~製造業課題解決フォーラム~ 設計プロセス革新の処方箋

 日本の製造業がグローバル競争を勝ち抜くためには、各地域の市場の違いを考慮しながら、利益の出る商品を早く、しかも効率よく開発・投入することが求められています。その状況に貴社の設計プロセスは十分に対応できているでしょうか?
もし改善の余地があると感じるなら、今こそ設計プロセスを見直す好機です。
いまやグローバルの拠点間を国境を超えて行き交う設計・製品データ、ドキュメント、非定型なデータを含む各種情報をスムーズに共有し、いかに活用できるかが競争力を左右します。
そこで「日経ものづくり」と「日経テクノロジーオンライン」では、「設計プロセス革新の処方箋」と題し、どうすればいまの設計・開発プロセスをグローバル競争で勝てるものに変革できるのかを考察するセミナーを開催いたします。

基調講演

「プロフィタブル・デザイン-利益獲得設計-」
~技術力はあるのにもうからない理由を解き明かす~

日経テクノロジーオンラインの大好評連載をベースにした書籍『プロフィタブル・デザインーiPhoneがもうかる本当の理由ー』の著者が語る、日本のメーカーに足りないものとは? 

「即売会決定!」
今回の基調講演の講師、プリベクト 北山一真氏の著書『プロフィタブル・デザイン-iPhoneがもうかる本当の理由-』の即売会を実施します。この機会にぜひお求めください。 (領収書も会場で発行いたします)

満席のためお申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2015年11月24日(火) 13:00~17:50 (12:30開場)予定
会場
目黒雅叙園 2F 「華しずか」
(〒153-0064  東京都目黒区下目黒1-8-1)
主催
日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン
協賛
ダッソー・システムズ、日立ソリューションズ、経営共創基盤(IGPI) ものづくり戦略カンパニー、 PwC PRTMマネジメントコンサルタンツジャパン、
ほか (ABC順)
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:40

【基調講演】

「プロフィタブル・デザイン-利益獲得設計-」
~技術力はあるのにもうからない理由を解き明かす~

プリベクト
代表取締役
北山 一真 氏

「技術力はあるのに、何故もうからないのか」その解決の糸口は、設計と原価の融合にあります。設計ナレッジを標準化・高度化し、それを利益獲得基盤へと結びつけるプロフィタブル・デザインが重要なのです。従来の誤った認識を指摘するとともに、真の設計革新を実現するための筋道や考え方を示します。

13:40~14:25

顧客要求高度化時代に処する設計プロセス改革

経営共創基盤(IGPI)ものづくり戦略カンパニー
大泉 圭一 氏

市場要求の圧倒的な高度化により設計現場は様変わりしました。納期短縮の圧力は設計プロセスのみならず組織の在り方まで変えています。業務改革、IT導入・・・現場の多くの改善努力にも関わらず、効果が創出されてないことも多いのが現状です。その理由は日々発生する諸問題の根本要因を見極めていないためです。本講演では、設計現場に存在する問題の本質と、それを克服する技法をご紹介いたします。

14:25~15:10

グローバル製造業開発力強化の鍵 - 製品アーキテクチャ設計革新

PwC PRTMマネジメントコンサルタンツジャパン
尾崎 正弘 氏

本講演では、開発/設計プロセスにおける製品アーキテクチャ設計に着目し、多くの日本企業にとって、この領域の強化がグローバル競争力の向上に不可欠である事を指摘する。
(グローバル連携開発実現、PLM/PDM運用最適化、Industrial Internet / Industry 4.0対応といった課題に対しても、本領域が鍵となる事を明らかにする。)また、アーキテクチャ設計ベストプラクティスフレームワークを紹介しながら、改革の処方箋を提示する。

15:10~15:20

休憩

15:20~16:05

今こそ「攻めのIT」で設計プロセスに革新を
~PDM/PLMを補完する企業間情報共有基盤~

日立ソリューションズ
ハイブリッドインテグレーションセンタ
松本 匡孝 氏

顧客ニーズの多様化、設計工程の短縮化、グローバル化による競争激化など市況の変化により、ものづくりの現場も対応に追われています。特に、国内外の拠点や取引先との設計データ・ドキュメントなどの情報共有課題は山積みであり、製造業の現場において8割以上の方が課題を抱えているという調査結果もあります。本講演では、ものづくり現場の現状を調査結果と共に紐とき、設計プロセスのあるべき姿、ITを活用して成功しているお客さまの事例をご紹介します。

16:05~16:50

「プロフィタブル・デザイン」実践のための技術情報基盤
- 3Dエクスペリエンス・プラットフォーム-

ダッソー・システムズ
3DSバリューソリューション事業部
営業技術部 シニア・マネージャー
鈴木 好徳 氏

プリベクト北山氏が提唱する「プロフィタブル・デザイン」の実践には設計にかかわる情報基盤を、単に製図を行ういわゆる「お絵かきCAD」から「デザインシステム」へ進化させ、設計の言語化・数値化・データベース化を実現することが必要になります。「プロフィタブル・デザイン」の実現イメージを、グローバル技術情報基盤「3Dエクスペリエンス」を使ってご紹介します。

16:50~17:50

【特別講演】本講演では一方通行の発表ではなく、ご聴講の皆様とのインタラクティブな討議に重点を置き、 活発な意見交換を行いたいと思います。ぜひ皆様の積極的なご参加をお願いいたします。

ドキュメントの構造化・連携によるトレーサビリティと開発プロセスの改革

オリンパス
技術開発部門 医療開発企画本部
医療開発エンジニアリング部
開発プロセス改革担当部長
辻 潔 氏

ものづくりにおける業務品質や業務効率の向上のためには、各プロセスで発生する膨大なドキュメント管理の効率化が重要です。ドキュメント管理の効率化にはファイル単位だけでなく文書を構造化した要素単位での連携が鍵を握ります。弊社では文書の要素単位での共有と連携によるトレーサビリティや業務効率の向上を検討してきました。本講では新たなドキュメント体系によるプロセス改革と、それを支援するITシステムの取組みについてご紹介し皆様と討議したいと思います。


(講師プロフィール)
オリンパスにて、民生用ムービーカメラの開発、内視鏡装置(画像処理装置、電子内視鏡)の開発、外科用内視鏡装置の開発、白河工場にてそれらの製造開発を経て、2010年より業務系システム開発部門にて個別部門の個別システム開発から組織全体としての業務プロセス改革を推進している。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「未登録の方はこちらから」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力していただき、登録を完了させてください。
登録完了後に、イベントにお申し込みください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

満席のためお申し込み受付を終了しました