BTJプロフェッショナルセミナー

 現在、欧米のみならずアジア、オセアニアを含む世界各地でバイオ・メディカルクラスターが形成され、バイオ・メディカル産業の育成を国家戦略に据える国が増える中、これらの産業をめぐる国際競争も激しさを増しております。わが国においても、平成13年3月の第2期科学技術基本計画における「知的クラスター」形成促進、及び平成13年度からの産業クラスター計画の推進に始まる一連のクラスター政策に基づいて、世界水準の技術革新の創造と国際競争力強化を目指しているところであります。そこでのキーワードは「産学連携」と「事業化支援」であり、目指す方向性は「メディカルイノベーションの創出」です。
 そこで、特に医療・バイオ分野における真の産学連携と事業化支援のあり方、さらにはメディカルイノベーションの創出、ひいてはわが国の医療関連産業の国際競争力強化に向けて、どのような環境整備と企業支援が必要であるか、また、医療関連企業にとってこのクラスター形成の動きを自社の成長のためにどのように活用し、国際競争に勝ち抜いていくべきかを、クラスター形成の先進地域である「神戸」に注目します。  第一部のセミナーはバイオ・メディカルクラスター都市、神戸で進む“再生医療の最前線”、第二部では“先進の医療産業都市として挑戦し続けている神戸市”を進出企業から見る最新情報をお伝えいたします。本セミナーへのご参加をよろしくお願いいたします。

関西広域バイオメディカルクラスター 
概要はこちら
メディカルイノベーション始まる
概要はこちら
関西広域バイオメディカルクラスター構想 

満席のためお申し込み受付を終了しました

開催概要

名  称

『関西広域バイオメディカルクラスター 再生医療の実現化セミナー』

日  時

2008年(平成20年)2月21日(木)11:30〜13:45  ( 開場11:00 )

会  場

東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区港南1-9-36 アレア品川、品川駅徒歩2分)

主  催

関西広域バイオメディカルクラスター

共  催

Biotechnology Japan

後  援

文部科学省、理化学研究所

受講者数

200名 (事前登録制/無料) 昼食付

プログラム

11:00

開場

11:30〜11:45

開会挨拶

日経BP 宮田 満

11:45〜12:30

基調講演

(仮題)「再生医療の最前線」

独立行政法人理化学研究所 副センター長 
財団法人先端医療振興財団 研究所所長
西川 伸一 氏

12:30〜13:25

知的クラスター創成事業(第挟)における研究内容の紹介

パーキンソン病治療

京都大学 再生医科学研究所 准教授
高橋 淳 氏

公募研究の採択課題(1)

大阪大学医学部附属病院
未来医療センター 特任准教授
財団法人先端医療振興財団 客員研究員
松山 晃文 氏


公募研究の採択課題(2)

東京大学医学部附属病院
角膜組織再生医療寄附講座 准教授
山上 聡 氏

13:25〜13:40

再生医療・細胞治療の橋渡し研究支援

財団法人先端医療振興財団 常務理事
村上 雅義 氏

13:40〜13:45

閉会挨拶

満席のためお申し込み受付を終了しました

▲TOPへ戻る

メディカルイノベーション始まる

満席のためお申し込み受付を終了しました

開催概要

名  称

メディカルイノベーション始まる 〜真の産学連携に向けて〜

日  時

2008年(平成20年)2月21日(木)14:30〜18:15

会  場

東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区港南1-9-36 アレア品川、品川駅徒歩2分)

主  催

神戸市、先端医療振興財団、神戸市産業振興財団

共  催

Biotechnology Japan

後  援

理化学研究所、中小企業基盤整備機構

受講者数

200名 (事前登録制/無料)

プログラム

14:30〜14:45

開会挨拶

日経BP 宮田 満

14:45〜16:05

■パネルディスカッション第一部

「研究者から見た理想の研究環境」

1・神戸における研究内容の紹介

独立行政法人 理化学研究所 フロンティア研究システム
分子イメージング研究プログラム プログラムディレクター  医学博士
 
渡辺 恭良 氏

神戸大学大学院医学系研究科 細胞分子医学 客員准教授
先端医療センター健康情報グループ グループリーダー 医学博士
 
福島 光夫 氏

財団法人 先端医療振興財団 先端医療センター長 
田中 紘一 氏

2・ディスカッション

16:05〜16:20

休憩

16:20〜16:40

「神戸医療産業都市構想の挑戦」

財団法人 先端医療振興財団 理事長  医学博士
井村 裕夫

14:45〜16:05

■パネルディスカッション第二部

「企業から見た神戸クラスターの姿と理想像」 

1・進出企業4社によるビジネスモデルプレゼン

カルナバイオサイエンス 取締役研究技術本部長
石黒 啓司 氏

マイクロン 代表取締役社長
佐藤 誠 氏

プロトセラ 代表取締役社長
田中 憲次 氏

エムズサイエンス 代表取締役会長 薬学博士
三田 四郎 氏(予定)

クラスター推進センター・知クラ2期の紹介
財団法人先端医療振興財団 クラスター推進センター
総括専門役 矢野 良治

ライフサイエンス振興ビジョン・構想10周年行事の紹介
神戸市企画調整局医療産業都市構想推進室
室長 三木 孝

2・ディスカッション

18:10〜18:15

閉会挨拶

神戸市長 矢田 立郎(ビデオ映像による挨拶)

18:30〜20:00

企業交流会

18:30〜18:35

乾杯挨拶 

ノバルティスファーマ
代表取締役社長
三谷 宏幸 氏

満席のためお申し込み受付を終了しました

▲TOPへ戻る