幻滅期に向かうのか?
岐路に立つRPA
〜業務自動化と推論型AI〜

アシスト
情報基盤技術統括部 プログレス推進部
課長
佐藤 彰広 氏

熱狂とも呼べるほどRPAが盛り上がっています。しかしながら現状は一部の成功企業を横目に、過度な期待を持ってRPAツールを検討している人が多いのではないでしょうか。
はたしてRPAは真に業務の自動化を実現するのか、RPAとAIに期待を寄せても良いものか。そういった不安に対し、業務自動化の要諦と推論型AIを使った業務効率化について事例を交えてご紹介します。