現場主導で始める
RPA開発・運用・保守内製化の実例

住友商事
部長代理
柏倉 慎太朗 氏

Blue Prism
マネージング ディレクター
山田 聡 氏

住友商事
部長代理
柏倉 慎太朗 氏

Blue Prism
マネージング ディレクター
山田 聡 氏

RPAの開発・運用・保守を業務現場で行う、所謂“内製化”の取り組み事例を紹介する。2017年8月に財務部門において現場主導でRPAを導入。コンサルティング会社のサポートを得て開発トレーニングを実施し、自主開発へ移行。現在50超のロボットを運用中。内製化に至った経緯と、その効果と課題を紹介する。