ビッグデータ時代の経営戦略〜データを分析し、洞察し、そして動く〜

ビジネスコラボレーションを取り巻く環境が急速に変化している。
1対1や1対nの情報共有手段である電子メールの効率の悪さに多くの企業が気づき始めた。

代わって、注目を集めるのはn対nを前提とするソーシャル型のコラボレーションスタイル。
すべての関係者がノイズに煩わされることなく、効率的に情報を受発信することで、 仕事の効率アップや新たな知の創出に結びつけた企業が登場し始めたからだ。

一方で、コラボレーションの範囲も従来の企業内から企業外へと広がりつつある。

スマートデバイスの普及は外出先や自宅など場所を問わずに、効率的に意思決定の参加、知の共有を可能にしている。

このことは組織や場所の壁を越えたコラボレーションが当たり前になったことを意味する。
本セミナーでは、ソーシャル時代の次世代コラボレーションのあり方を探る。

開催概要

日 時
2013年2月19日(火) 13:00〜16:50 開場12:30 (予定)
主 催
ITpro
協 賛
日本IBM
定 員
200名 (登録先着順、定員になり次第締め切りとさせていただきます)
受講料
無料(事前登録制)

※本セミナーは、ユーザー企業およびシステムインテグレーターの経営者/経営企画、情報システム、研究/開発/設計、営業部門などの事業部門を対象にしております。
誠に申し訳ございませんが、お申し込み状況により、協賛社(日本IBM)の同業他社ベンダーの方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み受付を終了しました

13:00〜14:00

【主催者挨拶】

日経BP社 執行役員 コンピュータ・ネットワーク局長
桔梗原 富夫

【パネルディスカッション】
今あらためて問い直す!
これで良いのか日本のワークスタイル

パネリスト:

アイ・ティ・アール
シニア・アナリスト
舘野 真人 氏

日本IBM
ソフトウェア事業
クライアント・テクニカル・プロフェッショナルズ企画
部長
牧 裕一朗 氏

モデレータ:日経コンピュータ 編集プロデューサー 星野 友彦

14:00〜14:50

コラボレーションの進化がもたらす企業活性化の理想形

米国IBM
コラボレーション・ソリューションズ事業部
メッセージング&コラボレーション開発
バイスプレジデント
ラス・バトラー氏

15:10〜16:00

デモで知る理想のコラボレーション環境がもたらすワークスタイル変革の実践

日本IBM
ソフトウェア事業 コラボレーション・ソリューションズ事業部
コラボレーション・ソリューション・スペシャリスト
大川 宗之 氏

16:00〜16:50

【特別講演】
コラボレーション市場の最新動向とソーシャルの価値

アイ・ティ・アール
シニア・アナリスト
舘野 真人 氏

お申し込み受付を終了しました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。