SOAフォーラム2006
経営戦略に基づき、あるいは業務プロセスの変更や拡張に対し、情報システムをいかに柔軟かつ迅速に対応させるか。多くの企業が抱えているこの課題を解決する手法として、「SOA」に大きな関心と期待が寄せられています。ビジネス環境や顧客のニーズの変化に応じて、即座にシステムを刷新、変更できるようにするための、現時点でほぼ唯一の解がSOAなのです。
しかし、多くの企業において「SOA」の正しい理解が進んでいるとは言い難く、これらを自社システムに適用するためのハードルは、まだまだ高いというのが現状です。
こうした状況を踏まえ、日経BP社では「SOAフォーラム2006」を開催することといたしました。本フォーラムは、「なぜ今SOAなのか?」「SOAを実現するにはどうすればいいのか?」ユーザー事例を交えながら、「SOA」が企業経営や企業革新、ビジネスモデルの創出にもたらす影響を深彫りにするとともに、皆様のお役に立つ最新情報をご用意しております。是非、ご参加ください。



日 時 2006年5月26日(金)   9:30〜17:30(予定)
会 場 目黒雅叙園(東京・目黒) 地図
目黒駅(JR山手線、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より徒歩3分
受講料 無料(事前登録制、定員になり次第締切)
定 員 400名(セッション分割後は200名×2トラック)
主 催 日経BPセミナー事業センター


セミナー・スケジュール
9:30〜10:15 【基調講演】
「サービス指向アーキテクチャ(SOA):企業ビジネス能力実現の礎(仮)」
ガートナー ジャパン株式会社
ソフトウェアグループ リサーチディレクター
飯島 公彦
10:20〜11:15 「SOAでめざすイノベーションの実現」
IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社
取締役 パートナー
福井 隆文
11:20〜12:15 「アクセンチュアのSOAビジョン〜CIOが知るべき5つの成功要因と10のチャレンジ」
アクセンチュア株式会社
アクセンチュアCTO(最高技術責任者)
Donald J. Rippert

アクセンチュア株式会社
グローバル・テクノロジー・コンサルティング パートナー
白川 智之
休 憩
13:15〜13:55 「サービス指向による、変化に強いシステム基盤への実践的アプローチ」
株式会社日立製作所
ソフトウェア事業部
第2ネットワークソフト設計部 部長
林 重年
「NECのSOA適用事例と、実践にもとづくシステム構築方法論」
NEC
開発環境技術本部
グループマネージャー
湯井 朋之
14:05〜14:50 【事例講演】
「Business-oriented Architectureの実装に向けて」
住友信託銀行株式会社
業務管理部 副部長
渡部 信之
【特別講演】
「Web2.0、Webサービス、SOAを、どうビジネスに活用するか?
- オープン標準ベースのSaaSで、ビジネスWebを構築する - 」

OASIS日本代表 & 株式会社サンブリッジ・ソリューションズ 取締役
岡部 惠造
15:00〜15:40 「実践SOA「基幹システムの帳票機能」のサービス化による変化に強いシステム基盤の構築」
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
技術本部 本部長
小島 薫
「語る時代ではなく実践の時代!Magic jBOLTで証明するSOAの実現」
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
ソリューション本部
プロフェッショナルサービス部 担当部長
陳 鍾三
休 憩
15:55〜16:35 「サービス指向アーキテクチャ(SOA)適用のメリットと隠れた課題」
日本オラクル株式会社
システム事業推進本部 営業推進部
Fusion Middleware グループ
森本 信次
「SOAで実現する見通しの良いITシステムの構築 」
富士通株式会社
ソフトウェア事業本部
ミドルウェアソリューション事業部
プロジェクト部長
小菅 健
16:45〜17:30 【事例講演】
「ERP導入から見たSOAの重要性と可能性」
オリンパス株式会社
IT戦略推進室  室長
北村 正仁
【特別講演】
「Web2.0から学ぶSOAの本質」
アークランプ
ITアーキテクト
鈴木 雄介
※プログラムは変更になる場合があります

満席のため申し込みを締め切りました。

お問い合わせ

日経BPセミナー事務局
SOAフォーラム2006 係

E-mail:seminar@nikkeibp.co.jp
TEL:03-6811-8653
(土日祝日を除く10:00〜17:00)