SOAフォーラム2006 Autumn
Enterprise SOA
 経営戦略に基づき、あるいは業務プロセスの変更や拡張に対し、情報システムをいかに柔軟かつ迅速に対応させるか。多くの企業が抱えているこの課題を解決する手法として、「SOA」に大きな関心と期待が寄せられています。しかし、多くの企業において「SOA」の正しい理解が進んでいるとは言い難く、これらを自社システムに適用するためのハードルは、まだまだ高いというのが現状です。

 そこで、日経BP社では「SOAフォーラム2006 Autumn」を開催いたします。今回は、基調講演として「Enterprise SOA(邦題:SOA大全〜日経BP社発行)」の著者Dirk Krafzig氏に、なぜ今SOAなのか?またSOAを実現するにはどうすればいいのか?実践的なアプローチを解説していただきます。また今まさにSOAに取り組んでいる企業の事例もご紹介します。奮ってご参加ください。


日 時 2006年10月31日(火) 9:30〜17:20 開場9:00(予定)
会 場 都市センターホテル 3Fコスモス
主 催 日経BPセミナー事業センター
協 賛 アクセンチュア、富士通、日立製作所、インフォテリア、NEC、日本アイ・ビー・エム、日本BEAシステムズ
定 員 400名
受講料 無料(定員になり次第締切)
対 象 経営者・CIO、情報・通信システム部門担当者、SIerなど


プログラム

  内  容
9:30〜10:20
【基調講演】
Dirk Krafzig氏 What is SOA?
Dirk Krafzig 氏
Enterprise SOA(邦題:SOA大全)』著者
『Enterprise SOA(邦題:SOA大全)』
10:30〜11:25 SOAを活用したレガシーマイグレーションの現実解
アクセンチュア Global Technology Consulting
シニアマネージャー 落合 郁夫 氏
11:25〜12:20 これからの経営戦略を支えるSOA
IBM ビジネスコンサルティング サービス
戦略コンサルティングサービス パートナー 甲賀 憲二 氏
12:20〜13:20 休憩
  Aトラック Bトラック
13:20〜14:00 適切なサービスの単位を見つけ出す
〜要のものこと分析〜

富士通
生産革新本部 プロジェクト統括部長
薮田 和夫 氏
欧米にみるサービス"思考" 最新事情
〜世界のスピードに取り残されない企業づくりをめざして〜

日本アイ・ビー・エム
ソフトウェア事業 IBM ディスティングイッシュト・エンジニア(技術理事)長島 哲也 氏
14:05〜14:50 【事例講演】
CASIOにおけるシステム刷新事例
〜次の一手はSOA〜

カシオ計算機
執行役員 業務開発部長 矢澤 篤志 氏
【事例講演】
システム・アーキテクチャへのこだわり
ソニー生命保険 業務プロセス改革本部
情報システム2部 統括部長 河村 芳樹 氏
14:55〜15:35 SOAの実践的アプローチ ― 変化に強いシステム基盤はこう実現する
日立製作所
ソフトウェア事業部 先端ミドルウェア開発部
主管技師 田坂 光伸 氏
SOA実現に向けたオープンアーキテクチャによる、攻めのシステム構築
NEC IT基盤システム開発事業部
コンサルティングマネージャー 松友 進一郎 氏
15:35〜15:50 休憩
15:50〜16:30 つなぐイノベーション!「iza(イザ!)」で
SOAを実現したASTERIAとその進化

インフォテリア
代表取締役社長 平野 洋一郎 氏
BEA AquaLogicが実現するSOA実践アプローチ〜サービス構築からビジネスプロセスまで見える化への道のり〜
日本BEAシステムズ
プロフェショナルサービス本部
プリンシパルコンサルタント 岡嵜 禎
16:35〜17:20 【特別講演】
ITとビジネスの真のコラボレーションに欠落していたもの〜SOA的見地からの参照モデルならびにMDAの位置づけ〜
プリマ・ソリューションズ
支社長代理 齋藤 真一 氏
【特別講演】
BPMとBRM(ビジネスルールマネジメント)が支える業務担当者のめざすSOA
ブレイズ・コンサルティング
代表取締役 酒匂 秀敏 氏

■プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

※フォーラム終了後にiPod nano が10名様に当たる抽選会を実施します。
  どうぞ最後までご参加下さい。




満席のため申し込みを締め切りました

お問い合わせ

日経BPセミナー事務局 SOAフォーラム2006 Autumn係
e-mail:seminar@nikkeibp.co.jp
TEL:03-6811-8657  (平日10:00〜17:00)