IT事業(トラックA) A-1

14:00 - 14:45

データセンターにおける高密度熱負荷対応空調設備の導入事例(仮)

株式会社アット東京
常務取締役
技術・サービス本部長
姉崎 淳 氏

近年、サーバやストレージの高性能化が進み、データ処理能力に対するエネルギー効率が向上する一方で、サーバラックあたりの消費電力は上昇傾向にあり、冷却対策が重要なものになっている。この課題を踏まえ、今般、アット東京のデータセンターにおいて、高密度熱負荷に対応する空調設備を導入を行ったことから、この事例を紹介する。