第1回「山村きぎょうセミナー」 日経BP環境経営フォーラム特別研究会

 日経BP環境経営フォーラムでは、「山村再生支援センター」(代表:宮林茂幸・東京農業大学教授)の設立を受け、その活動内容を企業の皆様にお知らせする特別セミナーを7月2日、青山ダイヤモンドホールにて開催します。
 「山村再生支援センター」は、山村の持つ多様な資源を有効活用し、豊かで美しく活気ある山村の再生と低炭素社会の実現を目指し、山村と都市・企業とのマッチングや支援を行なう拠点として、林野庁の「社会的協働による山村再生対策構築事業」で設立されました。主な企業向けの事業は以下の4つです。
 (1) 森林による二酸化炭素吸収・削減にかかるクレジット化の支援
 (2) 木質バイオマスの安定供給構築の支援
 (3) 森林資源を利用した新素材・新エネルギーの事業化の支援
 (4) 森林・山村の癒し効果などを利用した健康事業分野や環境教育の事業化の支援

 今回のセミナーは、これらの事業について紹介し、環境関連ビジネスや活動に役立てていただける貴重な情報をご提供するばかりでなく、セミナーの終了後には、センタースタッフとの名刺交換会を開き、個別のご相談にも対応いたします。
 貴社の環境経営推進の一助となる情報収集の場としていただければ幸いです。
 

開催概要

日 時 2009年7月2日(木) 13:30〜16:30 開場13:00(予定)
会 場 青山ダイヤモンドホール(東京・表参道)
主 催 日経BP環境経営フォーラム、山村再生支援センター
定 員 200名(受講料無料・事前登録制)
受講対象者 企業の経営者、環境部門責任者・実務者、ビジネスパーソン

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 

 第1部 キックオフセミナー

13:30〜13:35

あいさつ

林野庁長官
内藤 邦男 氏

13:35〜13:45

設立経緯

林野庁計画課
森林総合利用・山村振興室長
厨 秀俊 氏

13:45〜14:00

めざす山村の未来

山村再生支援センター 代表
東京農業大学 地域環境科学部森林総合科学科 教授
宮林 茂幸

14:00〜14:10

事業概要説明

山村再生支援センター
事務局次長
吉野 奈保子

14:10〜14:25

事例紹介(1)
「岡山県真庭ペレット製造プラントによるCO2削減と新素材、エネルギー活用」

山村再生支援センター
副代表
澁澤 寿一

14:25〜14:40

事例紹介(2)
「トキ野生再導入を行った佐渡島における企業との連携活動と秦野市での森林整備」

山村再生支援センター
事務局長
竹田 純一

14:40〜15:10

事例紹介(3)
「山村のめざす姿、10の事例検討から」

山村再生支援センター 代表
東京農業大学 地域環境科学部森林総合科学科 教授
宮林 茂幸

15:10〜15:15

マッチングアンケート記載のお願い

15:15〜15:30

休憩

 

 第2部 名刺交換会・相談会

15:30〜16:30

事業内容を詳細に解説するほか、以下の相談窓口(ブース)を開設します。

山村再生支援センター
事務局次長
吉野 奈保子

1 山村再生支援センター本部

2 国内クレジット

3 J-VER

4 バイオマス等安定供給と事業化

5 教育・健康、CSR

 

お申し込み受付を終了しました
 

お問合せ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問合せはこちらから
TEL:03-5696-1111(平日9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。