デジタルビジネス時代の 攻めのIT投資「働き方改革」 守りのIT投資「セキュリティ」

日程:6/14(水) 会場:ウェスティンホテル東京

今、企業が熾烈な競争に勝ち残るためには、戦略的なIT投資でデジタルテクノロジーを活用し、ビジネスを変革していかなくてはなりません。キーワードは働き方改革(=攻め)とセキュリティ(=守り)です。ビジネス変革を任されたビジネスパーソンやIT担当者に求められる要素はなにか、必見セミナーのご案内です。

いつでもどこでも仕事はできる
最新技術で働き方改革を推進するには

長時間労働が社会問題化し、国を挙げて働き方改革を進める気運が高まっている。現在、日本では少子高齢化が急速に進んでいる。15~64歳の生産年齢人口は2013年10月時点で32年ぶりに8000万人を下回っており、2060年には4418万人まで急速に減少すると見込まれている。

ただでさえ、日本企業の労働生産性は低い。日本生産性本部の2016年12月の発表によると、日本の時間当たり労働生産性は、OECD加盟35カ国のなかで20位、主要先進7カ国の中では最下位の状況が続いている。このことが長時間労働を招いており、過労死を産む温床となっている。

こうしたなか、企業・組織はどのようなテクノロジーに投資して、社員の生産性を高めていけばよいのか。セキュリティや信頼性を確保しつつ、いつでもどこでもオフィスと同じように仕事を進められる環境を構築するにはどうすればよいのか。本セミナーでは、テレワークやデスクトップ仮想化といったICT技術を活用して達成できる働き方改革の実際を解説します。ぜひご参加ください。

開催概要

日時 6月14日(水)13:30-17:00 ※受付開始13:00〜
会場 ウェスティンホテル東京
主催 日経BP総研 イノベーションICT研究所
協賛 ネットワールド、ヴイエムウェア
来場者数 200名
受講対象 企業のIT部門のほか、経営者/経営企画/人事/総務/営業など
受講料 無料(事前登録制)

本セミナーは、協賛企業の意向により、協賛企業と競合する製品・サービスを提供している企業のご登録・ご入場をお断りさせていただいております。
あらかじめご了承ください。

プログラム

13:30 - 14:20

デジタルビジネスの本質と働き方改革~アクセンチュアの挑戦~

アクセンチュア マーケティングコミュニケーション部 チーフ・マーケティング・イノベーター加治 慶光 氏

デジタルビジネスはAIやロボットの勃興により働き方に変革を迫るが、改革の実現にはITを導入するだけでなく統合的な取り組みが不可欠。アクセンチュアの働き方改革『Project PRIDE(プロジェクト・プライド)』を例にとり、誰もが導入可能なコンサルティング会社ならではのフレームワークを用いて紹介する。

14:30 - 15:10

モバイル ファーストへの移行を現実のものにする、デジタル・ワークスペースとは

ヴイエムウェア ソリューションビジネス本部 EUC技術部 シニアソリューションアーキテクト藤野 哲 氏

「働き方改革」や「テレワーク」というキーワードが日々のニュースに頻繁に登場する今日、IT部門が果たす役割や、社員が必要とするITツールが変化しています。これまでのシステムを最適なコストで維持するだけでなく、モバイル/クラウドといった新しい時代のテクノロジーを、最適な形で導入、展開、活用するために必要なオフィスのデジタル化=デジタル・ワークスペースの価値とは?徹底解説します。

講演資料をダウンロードする

15:20 - 16:00

働き方改革を因数分解! 〜何故働き方改革が必要なのか、何をすれば良いのか〜

ネットワールド ソリューションマーケティング部 VDI Skit Team

昨今のトレンドである働き方改革を因数分解し、その意義意味を理解した上で今取るべき行動を分かり易く解説致します。長時間労働問題、優秀な労働力の確保など課題に対する解決方法を少し変わった形で講演致します。是非お楽しみください。

講演資料をダウンロードする

16:10 - 17:00

「働き方改革」を成功させるテレワーク~コンサルティングの現場から

テレワークマネジメント 代表取締役 田澤 由利氏

「働き方改革」を企業の成長に結びつけるには、「時間あたりの生産性」に加え「制約社員の労働参加率」の向上が重要な要素となります。テレワーク導入で、いかに生産性を高め、人材を確保するか、コンサルティングの現場から事例やデモを交えて、『働き方改革』成功のヒントをお話します。

講演資料をダウンロードする

満席のためお申し込み受付を終了しました

  • Networld
  • vmware