『5年後に生き残れるITベンダーとIT人材の条件<br>~IPA×日経BPイノベーションICT研究所 特別講座~』

 ITベンダーの経営層/管理職層の皆さん、ユーザー企業のIT部門の皆さんは、5年後に向けたビジョンを描けていますか?その具体的な実行プランはお持ちですか?
 東海地区のIT産業力とIT人材力を高めるために、情報処理推進機構(IPA)と日経BPイノベーションICT研究所は、今回、特別講座を開催します。ITベンダーやIT部門が5年後に生き残るために、また、その存在価値を高めていくために必要な知識と方法論を伝授する特別講座です。
 日経BPイノベーションICT研究所の研究員や、東海地区で躍進しているITベンダーのキーパーソンが、「今後5年間でテクノロジーはどう変わるのか?」「社会はどう変わるのか?」「5年先を見据えて企業はどのようなIT活用を始めたのか」「5年後に向けて今から何をすべきなのか?」などについて、実例を交えながら最新動向を解説します。
 本講座はIPAが策定した経営改革・IT人材育成支援ツール「i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)」の普及・推進活動を兼ねています。本講座の受講企業は、iCDの知識を得て経営革新・IT人材育成を推進することを証明するiCDの「ブルー認証」を授与します。ITベンダーのほか、製造・小売・サービスなどIT活用を推進するユーザー企業も対象です。是非、本講座をご活用ください。

満席のためお申し込み受付を終了しました

開催概要

主催
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
共催
日経BPマーケティング
日時
2017年2月1日(水)13:30~18:00 13:00開場(予定)
会場
TKPガーデンシティPREMIUM名駅桜通口
(名古屋市中村区名駅3-13-5 名古屋ダイヤビル3号館3階)
定員
100名
受講料
無料(事前登録制、定員になり次第締め切り)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:30~14:30

第1部 講演

「5年後に生き残れるITベンダーとIT人材の条件」

目次 康男

日経BPイノベーションICT研究所
上席研究員
目次 康男

詳細はこちら

14:30~14:45

休憩

14:45~16:20

第2部 パネルディスカッション

「経験者が直伝!元気な組織、やる気のある社員の生み出し方」

<パネリスト>
  • 原田 淳一 氏

    CMC Solutions
    取締役 製造部門管掌
    原田 淳一 氏

  • 伊藤 秀行 氏

    中電シーティーアイ
    人財開発部 グループリーダー
    伊藤 秀行 氏

  • 村瀬 成行 氏

    旭情報サービス
    中部支社 技術部長
    村瀬 成行 氏

<モデレータ>

日経BPイノベーションICT研究所
上席研究員
田中 淳

16:20~16:35

第3部 iCD認証制度のご案内

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部 HRDイニシアティブセンター 主任
髙山 俊介

16:35~16:50

第4部 iCDワークショップについて

木田 徳彦 氏

一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会
人材委員会副委員長iCD研究会主査
木田 徳彦 氏

17:00~18:00

懇親会

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

満席のためお申し込み受付を終了しました