自治体セキュリティ会議 どう活かす「年金情報流出」の教訓 住民情報を守る情報セキュリティ強化対策とは

 2015年6月に発覚した日本年金機構でのサイバー攻撃による個人情報大量漏えい事件を受け、政府は国の機関や自治体の情報セキュリティの抜本的な強化に乗り出しました。

 総務省は2015年度補正予算と補正予算債で、合計510億円を自治体情報セキュリティ強化対策費として確保。全自治体に対し、マイナンバー制度での住民情報の連携が始まる2017年7月までに対策を完了させることを求めています。

 これに基づき、各市町村では標的型攻撃メールの無害化をはじめとする、庁内ネットワークのシステム強靭性の向上が必須になり、各都道府県では市町村を収容する自治体情報セキュリティクラウドの構築に取り組んでいます。

 本会議では、総務省の「自治体情報セキュリティ対策検討チーム」の構成員を務めるなど、取り組みが先行している自治体の情報政策担当者による現状報告や議論を通して、セキュリティ対策の具体的な実装方法や認識しておくべき課題を共有します。

 先行自治体での知見や認識課題の把握、ITベンダー各社のセキュリティ製品・技術・ソリューションの情報収集、また自治体の担当者同士や多様なベンダーの担当者との交流・意見交換を行う絶好の機会として、ぜひ本会議にご参加いただければ幸いです。

開催概要

日時
2016年5月17日(火)10:30~18:00(10:00開場予定)
会場
大崎ブライトコアホール
(東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア3階)
主催
日経BPイノベーションICT研究所
協賛
サイバーソリューションズ,デジタル・インフォメーション・テクノロジー,
ハミングヘッズ, マクニカネットワークス/ブルーコートシステムズ,
セキュアソフト(社名ABC順)
展示協賛
サイバーソリューションズ,ファイア・アイ,ハミングヘッズ,
ジェイズコミュニケーション,マクニカネットワークス/ブルーコートシステムズ,
SCSK,東芝情報システム,ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン,
他(社名ABC順)
協力
日経BPガバメントテクノロジー、ITpro Active
受講対象者
・市区町村・都道府県の情報政策/情報システム担当者
・自治体情報化推進協議会・一部事務組合などの自治体と関係の深い法人・団体
・協賛社と直接競合しないで自治体からの仕事を請け負っている地場の独立系/中小システムインテグレーターなど
受講料
無料
※本会議は、上記の方々を対象としております。上記以外の方がお申込みいただいた場合は事務局の判断により、ご入場いただけない旨ご連絡させていただく可能性があります。予めご了承ください。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

10:00~10:30

Opening Networking(展示コーナーご案内)

10:30~11:30

基調報告1:先行市町村の取り組み状況

大山 水帆 氏

(1)自治体情報セキュリティ強靭化の取り組みについて

川口市
理財部次長 兼 市民税課長
大山 水帆 氏

詳細はこちら

大高 利夫 氏

(2)藤沢市における情報セキュリティの取り組み

藤沢市
総務部参事 兼 IT推進課長
大高 利夫 氏

詳細はこちら

(3)質疑応答

11:30~12:00

自治体導入事例で知る1か月で稼働可能な情報漏えい対策とは

ハミングヘッズ
顧問
石津 広也 氏

詳細はこちら

12:10~12:40

情報セキュリティ人材不足の今、効果的なWebセキュリティ対策とは?
※本セッションはランチセッションとなり、お席にお弁当をご提供いたします。

デジタル・インフォメーション・テクノロジー
執行役員 商品開発部 部長
飯嶋 範崇 氏

詳細はこちら

12:40~13:10

Networking Break(展示コーナーご案内)

13:10~14:10

基調報告2:先行都道府県の取り組み状況

原田 智 氏

(1)セキュリティと行政効率の両立を目指した
京都のセキュリティクラウド

京都府
政策企画部 情報政策統括監
原田 智 氏

詳細はこちら

市原 敬 氏

(2)神奈川が目指す自治体情報セキュリティ対策

神奈川県
政策局 情報企画部 情報システム課長
市原 敬 氏

詳細はこちら

(3)質疑応答

14:10~14:40

自治体に求められる感染端末特定による、
脅威への早期対処と所有資産最適化の勧め

マクニカネットワークス株式会社
技術統括部プロダクト第3技術部第2課
鳥居 翔次郎 氏

詳細はこちら

※本セッションは、マクニカネットワークスおよびブルーコートシステムズの協賛となります。

14:40~15:10

インターネットメールの無害化対応を効果的
且つ低コストで早期に実現する方法とは?!

サイバーソリューションズ
営業本部 ストラテジックビジネスグループ
公共ビジネス担当 シニアセールスエキスパート
松山 和博 氏

詳細はこちら

15:10~15:35

Networking Break(展示コーナーご案内)

15:35~16:05

次世代VDIによる自治体情報システムの強靭性向上の実現

セキュアソフト
執行役員 技術本部長
神山 竜二 氏

詳細はこちら

16:05~17:35

パネルディスカッション:セキュリティの抜本的強化に向けた
設計・調達・実装・移行・運用の方策と課題(仮)

パネリスト

川口市
理財部次長 兼 市民税課長
大山 水帆 氏

藤沢市
総務部参事 兼 IT推進課長
大高 利夫 氏

京都府
政策企画部 情報政策統括監
原田 智 氏

神奈川県
政策局情報企画部 情報システム課長
市原 敬 氏

モデレータ

日経BPガバメントテクノロジー
編集長
井出 一仁

17:35~18:00

Final Networking

(プログラム終了後、会場内の後方スペースで、参加自治体や協賛社を交えた交流・意見交換のお時間を設けます)

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

事前登録終了いたしました。
尚、自治体の方で当日ご参加をご希望の方は
03-5696-1111(日経BP読者サービスセンター)までお問い合わせください。