日本の人口は2008年の1億2808万人をピークに毎年減少を続けています。しかも現在と相似形の人口減ではなく、生産年齢人口の大規模な縮小を伴う構造変化が起こります。
こうしたなか、日本では今、国を挙げて働き方改革を積極的に推進しています。人事業務も例外ではありません。多くの企業の人事部門では、業務効率化やコスト削減を進め、コア業務に集中することが求められています。人事業務では、人事情報管理、給与計算や福利厚生運営など専門知識が必要で、煩雑な業務が数多く多く存在しますが、それらに貴重なリソースである「ヒト」を消費しない仕組みを準備することが重要になります。IT部門との連携も不可欠です。
本セミナーでは、労働人口減少時代における人事インフラはどうあるべきかを探ります。冒頭、青山学院大学経営学部の山本寛教授に「働き方改革とリテンション(定着)およびエンゲージメント」についてご講演いただきます。次に人事アウトソーシング(BPO)で数多くの実績を持つラクラスから最新動向を解説。さらに、人事部門のリーダーを招き、人事クラウドサービスの可能性と導入の課題について討論します。この機会に奮ってご参加ください。

満席のためお申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2018年5月10日(木)13:30~16:20(13:00開場)予定
会場
日経ビル6階 日経・大手町セミナールーム2 (東京都千代田区大手町1-3-7)
主催
ラクラス株式会社
協力
日経ビジネス企画編集センター / 日経BP総研 イノベーションICTラボ
受講料
無料(事前登録制)
対象
企業の経営層、人事部門、IT部門

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:30~14:30

第1部【基調講演】

「働き方改革と従業員のリテンション(定着)およびエンゲージメントとの関係」

青山学院大学
経営学部 教授(人的資源管理論担当)
山本 寛 氏

詳細はこちら

働き方改革は、従業員の「働きやすさ」の向上をめざすものです。その究極の目的は人材の定着(リテンション)だといえます。つまり、 働き方改革の一環として行われる非正規社員の正規社員への登用や残業時間事前申告制等の施策は 、リテンションを促進するために行われる「リテンション・マネジメント」ともいえるのです。
 しかし、 働きやすさの向上とそれによるリテンションだけでは働き方改革が目標とする労働生産性の向上は困難といえます。残業が減ったからといって労働生産性が高まるとは言えないからです。働きやすさと並んで重要な「働きがい」を高めることで、はじめて労働生産性の向上につながるといえます。
 本講演では、働きやすさをリテンションの観点から、働きがいをエンゲージメントの観点からとらえ、その意味やわが国組織の現状、向上に向けた具体的な施策、向上に取り組んでいる企業事例、今後の展望等についてお話しします。

【プロフィール】
早稲田大学政治経済学部卒業。その後、銀行などに勤務、大学院を経て、現職。博士(経営学)。メルボルン大学客員研究員歴任。働く人のキャリアとそれに関わる組織のマネジメントの問題が専門。日本経営協会・経営科学文献賞、日本労務学会賞・学術賞、経営行動科学学会・優秀事例賞など受賞。(厚生労働省委託)日本生産性本部調査企画委員会委員、同省委託(旧)雇用情報センター退職金制度に関する研究会委員等各種委員歴任。著作は、『人材定着のマネジメント―経営組織のリテンション研究』(中央経済社)、『昇進の研究‐キャリア・プラトー現象の観点から』 (創成社)、他多数。今年5月に『「中だるみ社員」の罠』(日経プレミアシリーズ)を刊行。

14:30~15:10

第2部【ソリューション講演】

「人事クラウドサービスが人材の消費を抑制する」

ラクラス株式会社
代表取締役社長
北原 佳郎

詳細はこちら

人口減少社会を迎え、人事部は2つの課題の解決を求められています。1つは「人材を適材適所に配置するための情報武装」、もう1つは「就業・給与・福利厚生業務にかかる工数削減」です。

ラクラスが新たに提供する大企業向け人事クラウドサービスは、人材を適材適所に配置しモチベーション高く働いてもらうためのタレントマネジメント機能を提供します。人事部は、候補者を探し出し教育を与え、新たなキャリアで活躍するまでの一連の作業を管理できます。

さらにラクラスは、1ヶ月間にわたる就業・給与・福利厚生業務を自動化する機能を新たに開発しました。人事クラウドサービスは、IT部門の人材の消費をゼロにするだけではなく、人事部門の人材の消費も抑制します。

ラクラスは2005年の創業以来、大企業に向けて人事クラウドとBPOサービスを提供してきました。そこで得た知見を元に開発された人事クラウドは、現在市場にある大規模人事ERPを代替する機能を実現しています。デモとともに機能を紹介させていただきます。

15:10~15:20

休憩

15:20~16:20

第3部【パネルディスカッション】

「人事クラウド・BPOサービスの可能性と導入の課題」

《パネリスト》
  • サトーホールディングス株式会社
    執行役員 最高人財責任者(CHRO)
    兼 北上事業所長
    江上 茂樹 氏

  • トレンドマイクロ株式会社
    執行役員 人事総務本部 本部長
    成田 均 氏

  • ラクラス株式会社
    常務取締役
    村田 一

《モデレータ》

日経BP総研
イノベーションICTラボ
フェロー
桔梗原 富夫

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。

満席のためお申し込み受付を終了しました