次世代ストレージセミナー どう選ぶ?ビジネスを支える最新ストレージ ~オールフラッシュから、SDS、ハイパーコンバージドまで~

 売れ筋を押さえてリアルタイムに在庫を調整する、全社員がマーケティング戦略を練る---より速くデータを集め、より深く分析することが、ビジネス競争を勝ち抜くために求められています。データ活用の高度化に対し、ストレージが遅くては成功はおぼつきません。
 フラッシュだけを搭載した「オールフラッシュストレージ」。従来のストレージに比べて桁違いのスピードは、こうしたビジネスサイドの要請に基づいています。仮想化やDBといったピンポイント利用ではなく、全社インフラとしてオールフラッシュを導入する企業は増えています。
 また、ソフトウエアでストレージを制御する「SDS(ソフトウエア・デファインド・ストレージ)」や、サーバー仮想化環境や共有ストレージを1台の筐体に統合した「ハイパーコンバージドインフラストラクチャー」も今、注目されています。
 そこで日経BPイノベーションICT研究所では、企業のさらなる成長にこれら次世代のストレージ技術が欠かせないと考え、導入の推進に向けたセミナー、次世代ストレージセミナー「どう選ぶ?ビジネスを支える最新ストレージ」を開催します。最新の技術や製品動向を示しながら、用途に応じた最適な選択をサポートいたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2017年3月23日(木) 10:00~15:50(9:30開場)予定
会場
灘尾ホール
(東京都千代田区霞が関3丁目3番2号 新霞が関ビルLB階)
協賛
ブロケード コミュニケーションズ システムズ、Nimble Storage Japan、
QNAP、ヴィーム・ソフトウェア、ヴイエムウェア(ABC順)
主催
日経BPイノベーションICT研究所
協力
日経コンピュータ、日経SYSTEMS、ITpro
定員
200名
受講料
無料(事前登録制)
対象
ユーザー企業のマネジメント層、情報システム部門、SIerなど

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

10:00~10:40

【基調講演】

ストレージ市場の最新トレンド:ビジネスに貢献するストレージとは

IDC Japan
エンタープライズインフラストラクチャ/PCs グループディレクター
森山 正秋 氏

詳細はこちら

10:40~11:20

~ストレージの価値を最大化!~
次世代ストレージの導入ベネフィットを無駄なく享受するために、
“ネットワーク”視点で、知っておくべきこと

ブロケード コミュニケーションズ システムズ
システムエンジニアリング本部 プロダクトソリューション部
シニアプロダクトスペシャリスト
辻 哲也 氏

詳細はこちら

11:20~12:00

導入企業が10,000社を突破!
~次期ITインフラに求められる俊敏性と信頼性を備えたストレージ基盤~

Nimble Storage Japan
シニアセールス エンジニア
野瀬 哲哉 氏

詳細はこちら

12:00~13:00

休憩

13:00~13:40

TCO削減!! 爆速オールフラッシュストレージがもたらす新たな選択

QNAP
シニアセールスエンジニア
黒岩 岳也 氏

詳細はこちら

13:40~14:20

止まらないビジネスの実現へ
仮想環境におけるアベイラビリティの実現
- Veeamとストレージ・ベンダーによる連携ソリューション –

Veeam Software Japan
システム・エンジニアリング・マネージャー
吉田 幸春 氏

詳細はこちら

14:20~15:00

ハイパーコンバージドが変えるストレージの未来!!
HCI powered by vSANのご紹介

ヴイエムウェア
マーケティング本部 プロダクトマーケティングマネージャ
高橋 洋介 氏

詳細はこちら

15:00~15:10

休憩

15:10~15:50

【特別講演】

ビッグデータ分析基盤を支えるストレージ活用事例

富士フイルムICTソリューションズ
システム事業部 ITインフラ部 兼 IT企画部 部長
柴田 英樹 氏

詳細はこちら

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました