3年前のマーケティングオートメーション(MA)ブームが契機となって広がった「マーケティングのデジタル化」は、いまやマーケティング部門だけにとどまらず、営業部門や情報システム部門を巻き込んだ、企業全体の「デジタルトランスフォーメーション」へと広がっています。

 注目すべきは、部門間の壁が高かったマーケティング部門と営業部門の双方が、相互を理解し協力することで最適な体勢に再構築する機運が高まっていることです。組織を越えて共通の目標を定め、具体的なルールを徹底して行動することで、具体的な成果に結びつけた企業も現れています。その手法として、ABM(アカウントベースドマーケティング)という「営業視点でのマーケティングの再設計」が注目を集めています。

 企業を大きく変えるには、これまで欠けていた視点での大胆かつ繊細な取り組みが求められるでしょう。具体的に必要になるのが、1.企業文化の変革をいとわない「トップマネジメント」、2.営業部門とマーケ部門の連携を円滑に回す「システム」、3.営業部門とマーケ部門の考えを理解し、デジタルにも精通した「専門人材」、4.企業内の重要資産を他社と差異化する武器にまで高める「データマネジメント」です。

 企業の文化を変えるには、経営者の確固たる意思が欠かせません。そのための武器としてシステムや専門人材といった要素を選定し実装するまでの情報と知見が求められます。さらにこれまで社内に散逸していたデータを集積し、ビジネスのさまざまな側面で的確に使えるように再構成するための、技術とノウハウも確立しなくてはなりません。

 本イベントでは、企業の営業活動とマーケティング活動を手助けする専門家やベンダーが集い、BtoB企業を大きく進化させる要点をお見せいたします。「デジタルマーケティング」による業務刷新にとどまらず、「デジタルトランスフォーメーション」による企業変革をするための具体的な手法やノウハウが見えてくることでしょう。

満席のため、申込み受付を終了しました

開催概要

日時
2017年9月28日(木) 13:00~16:55(12:30開場)予定
会場
ホテル雅叙園東京 2F ※旧目黒雅叙園(東京都目黒区下目黒1-8-1)
主催
ITproマーケティング
協賛
コニカミノルタジャパン,クリックテック・ジャパン,東京商工リサーチ
(ABC順)
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:40

【基調講演】

セールス&マーケティング
営業とマーケティングのリデザインで目指す「顧客体験」の高度化

眞鍋 敬 氏

IDC Japan
ソフトウェア&セキュリティ/ITスペンディング
グループディレクター
眞鍋 敬 氏

詳細はこちら

企業はマーケティングオートメーション(MA)の導入だけでなく、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客関係管理システム)との連携によって営業部門とマーケティング部門の関係を再構築(リデザイン)し、ITシステムを改革する必要があります。そして、そのゴールはデジタルに慣れた顧客の体験(エクスペリエンス)を高度化することです。

13:40~14:20

【ソリューション講演】

セールス&マーケティング
マーケティングと営業の連携を強化する、
顧客分析に基づいたターゲティングとは

弓削 正範 氏

東京商工リサーチ
事業本部 マーケティング部 部長
弓削 正範 氏

詳細はこちら

営業とマーケティングの連携を実現する手法であるアカウント・ベースド・マーケティング(ABM)をベースに自社のトランザクションデータや企業情報データを分析して導き出されるターゲットアカウントの選定に関して営業とマーケティングがいかに連携・役割分担を行っていくのか自社および海外の事例をもとにご説明いたします。

14:30~15:10

【ソリューション講演】

マーケティング
マーケティングROI向上に向けたPDCA高速化

市橋 満 氏

クリックテック・ジャパン
マーケティング部 部長
市橋 満 氏

詳細はこちら

B2Bマーケの役割がデマンドジェネレーションへと変化し、リード獲得から売上貢献までの工程で、追跡すべきKPIや分析すべき軸の多様化が進みました。結果として、キャンペーン施策のPDCAのうちCAが充分に回せないというお悩みをお聞きします。本講演では、BIツールによるマーケティング・ダッシュボードや探索的なデータ分析を通じて、PDCA効率化へのアプローチをご紹介します。

15:25~16:05

【ソリューション講演】

マーケティング
BtoB日本企業がデジタルマーケティングを推進するには

コニカミノルタジャパン
デジタルマーケティング統括部 兼 新規事業統括部 IoT事業推進部
松川 和正 氏

詳細はこちら

現在、コニカミノルタでは、デジタルチャネルを活用したマーケティング活動をより一層ドライブさせるべく、組織の新設、新しいテクノロジーの導入、業務プロセスの変革、新規事業組織への適用等、新たなムーブメントが起きています。自身もそれらの活動の一端を担う”中のひと”の立場から、これまでの活動と課題、そしてそれらを乗り越え、現在に至るまでの経緯とこれからをご紹介します。

16:15~16:55

【パネルディスカッション】

セールス&マーケティング
デジタル×アナログで作る営業とマーケの新たな関係

<パネリスト>

伊藤 宏隆 氏

ダッソー・システムズ
ジャパン マーケティング シニアディレクター
伊藤 宏隆 氏

中東 孝夫 氏

KDDI
ソリューション事業本部
ソリューション事業企画本部
ソリューションマーケティング部 部長
中東 孝夫 氏

<モデレータ>

松本 敏明

ITproマーケティング
松本 敏明

詳細はこちら

マーケティングオートメーションなど「デジタル」の仕組みが整備されたことで、将来の顧客を個別に識別し情報を発信することが容易になってきた。そこにインサイドセールスやリアルイベントなど、「アナログ」の活動を絡めることで、顧客との接点はさらに深耕できる。先進ユーザー企業のキーパーソンが、デジタルとアナログを絡めたマーケティングと営業の新しいあり方を提案する。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。

満席のため、申込み受付を終了しました