IoT&Enterprise Forum 2016 ~いよいよIoT元年、これからのIoTビジネスの鍵を見つける1日~

 IoT(Internet of Things)、モノのインターネットは、インターネットが登場して以来の衝撃を社会、企業に与える可能性がある次の大きな波です。通信機能を備えたデバイスがつながれば、これまでは実現不可能だと思われていたさまざまなサービス、ソリューションが現実になります。

 2015年のIoTは、まさに実証実験が数多く行われた年でした。それまでつながらないと思われていたデバイスが次々とつながったり、実際の業務の現場でも様々な新しい取り組みが行われました。

 2016年はいよいよ、IoTのビジネスが加速する「IoT元年」といっても過言ではありません。

 様々な分野で、様々な企業同士や自治体がタッグを組んで、新たなサービス/ビジネスを展開していく1年になるでしょう。

 ただ、IoTの事例はまだまだ少ないのも現実です。センサーの現状、データ分析・活用、ビジネスモデルの構築など、エンタープライズ分野に直結した事例などの情報が少なく「IoTと言っても、実際にどうビジネスに活かしたらいいかわからない」という方が多いのも現状です。

 こうした状況を踏まえ、日経BP社 ITpro/日経コンピュータでは、先進技術、イノベーションに関心を持つビジネスパーソンを来場者に想定し、IoTのこれからとビジネスにどう役立てて行けばよいかについて最新の情報を提供する「IoT&Enterprise Forum 2016 ~いよいよIoT元年、これからのIoTビジネスの鍵を見つける1日~」を開催することにいたしました。企業の実際のビジネス導入事例や「これからの鍵を見つける」ことにつながる、よりビジネスに直結した最新動向をご紹介します。

 皆さまのビジネスの一助となる本フォーラムに是非ご参加ください。なお、本フォーラムは先着順、事前登録制となりますので、お早めにお申込みくださいませ。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2016年6月27日(月) 13:00-16:50 (開場12:30予定)
会場
ソラシティカンファレンスセンター 2F
(東京都千代田区神田駿河台4-6)
主催
ITpro
ゴールド協賛
日立コンサルティング、日立製作所 (ABC順)
シルバー協賛
オプティム
協力
日経コンピュータ
対象者
ユーザー企業に勤める経営者・CIO、経営企画部門
情報部門担当者、ユーザー部門担当者など
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00-13:40

IoTのユースケースと活用レベルの考察:
IoTはデジタルトランスフォーメーション(DX)により急拡大

IDC Japan
コミュニケーションズ マーケットアナリスト
鳥巣 悠太 氏

詳細はこちら

13:45-14:25

日立のIoTプラットフォームでイノベーションを実現!

日立製作所
ICT事業統括本部
サービスプラットフォーム事業本部
IoT・クラウドサービス事業部
IoTシステム第1本部 本部長
野明 俊道 氏

詳細はこちら

14:35-15:15

OPTiM Cloud IoT OS
~IoTサービスを作る時代から使う時代へ~

オプティム
ビジネスユニット1 サブディレクター
「OPTiM Cloud IoT OS」プロダクト責任者
山本 大祐 氏

詳細はこちら

15:20-16:00

IoTの経営効果とその実現の壁
~導入計画策定のツボ~

日立コンサルティング
産業コンサルティング本部・
シニアディレクター
島田 洋二 氏

詳細はこちら

16:10-16:50

物流システムにおけるIoTの導入

IHI物流産業システム
サービス本部
メンテナンス技術部
コンピュータ技術グループ課長
森川 信哉 氏

詳細はこちら

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました