企業の経営状態や職場、生産ライン、店舗などの状況を誰にでも“見える”ようにする「見える化」。 この見える化が、IoT(モノのインターネット)とBI(ビジネスインテリジェンス)と融合することで、ワンランク上の進化を遂げようとしています。これを「IoT見える化」と呼ぶことができるかもしれません。
 見える化の本質は、本来は目には見えにくいものを見えるように工夫し、誰もがすぐに正常/異常やトラブルの予兆などに気づけるようにすることを指します。
 これだけでも効果は大きいですが、さらに注目したいのは、ネットにつながるIoT対応機器からデータを集め、職場や家庭などの状態を見える化すると、結果的には機器の稼働状態だけではなく、そこで活動する「人の行動」まで見えてくるということです。
 その動きを観察してムダが見つかれば、改善の余地があると分かります。機器の使われ方もわかるので、次世代機の設計、新しいサービスや新商品の開発にも生かせるでしょう。つまり、変革の糸口になるわけです。
 本フォーラムは、IoTとBIの融合がもたらすビジネス変革の可能性を、先進企業やIT企業による講演で構成したプログラムで開催致します。
 皆さまのビジネスの一助となる本フォーラムに、是非、ご参加ください。

開催概要

日時
2017年10月26日(木) 13:00〜17:40(12:30開場)予定
会場
赤坂インターシティコンファレンス (東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F)
主催
ITpro
協力
日経コンピュータ
協賛
新日鉄住金ソリューションズ,Splunk Services Japan,Tableau Japan,
ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所(ABC順)
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00〜13:40

【基調講演】

お客様サービスを変革するヤンマーのIoT戦略

矢島 孝應 氏

ヤンマー
執行役員 ビジネスシステム部 部長
矢島 孝應 氏

詳細はこちら

ヤンマーは、創業者・山岡孫吉の想いである「人々のくらしを豊かにする革新」のため、次の100年に向けて、未来の4つの社会を目指しています。創業から100年間で培ってきた商品力を支えるIT戦略をご説明します。また、新しい豊かさのため、お客様の期待を超えるサービスを提供する次世代テクノロジーSMARTASSISTをご紹介します。

13:40〜14:20

【ソリューション講演】

智の集約を実現する仕組みづくりとは?
〜新日鉄住金グループにおける取り組み事例のご紹介〜

畠山 康博 氏

新日鉄住金ソリューションズ
IoXソリューション事業推進部 専門部長
畠山 康博 氏

髙田 寛 氏

新日鉄住金エンジニアリング
技術開発研究所 技術本部 ゼネラルマネジャー
髙田 寛 氏

詳細はこちら

データ分析を現場業務に適用・定着させるにはデータや技術の課題だけでなく、組織作り、人財作り、データ分析基盤作りなどいくつものハードルが存在します。本講演ではNSSOL が考える現場に根付いたデータ活用とその進め方、新日鉄住金エンジニアリング様における実践的データ活用のビジョンと取り組みをご紹介します。

14:30〜15:10

【ソリューション講演】

業務系からビッグデータ分析・IoTに至るまで低コストでシステム構築できるシンプルプラットフォーム「ユニケージ開発手法」のご紹介

當仲 寛哲 氏

ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所
代表取締役所長
當仲 寛哲 氏

詳細はこちら

次々に創出される新技術、めまぐるしく変化するビジネス環境。デジタルトランスフォーメーション時代のシステム作りは、それら新技術を自在に利用することが求められます。最新のシステム作りを低コストで実現する「シンプルプラットフォーム」について事例やデモを交えて解説します。

15:20〜16:00

【ソリューション講演】

IoTデータの有効活用を迅速に実現する
マシンデータ分析プラットフォームSplunkのご紹介

瀬島 一海 氏

Splunk Services Japan
セールスエンジニアリング本部 部長
瀬島 一海 氏

詳細はこちら

製造業を中心に、IoTデータの分析やビジネスへの活用に対するニーズが高まっています。一方、機器やセンサーごとに多種多様で、かつ膨大なIoTデータの取り扱いに多くのお客様が課題を抱えています。本講演では、上記課題を解決し、IoTデータ活用の迅速化と将来的な全社展開を支える新時代のデータ分析基盤を事例と共にご紹介します。

16:10〜16:50

【ソリューション講演】

モダンBIが実現するビジネス変革

並木 正之 氏

Tableau Japan
テクノロジーエバンジェリスト、シニアセールスコンサルタント
並木 正之 氏

詳細はこちら

ビッグデータの時代において、「データの中に価値を見出す力」はセルフサービス分析で引き出すことができます。そして、その価値を最も有効活用できる人にデータを託すことで、ビジネスに大きな変革をもたらすことができます。世界で61,000を超える組織が導入している分析プラットフォームについて、デモと事例を交えながらご紹介します。

17:00〜17:40

【特別講演】

ガス機器のIoT化とビッグデータ解析について

河本 薫 氏

大阪ガス
情報通信部 ビジネスアナリシスセンター所長
河本 薫 氏

八木 政彦 氏

大阪ガス
リビング事業部 商品技術開発部
スマート技術開発チーム マネジャー
八木 政彦 氏

詳細はこちら

大阪ガスでは、2016年4月から家庭用燃料電池「エネファーム」をインターネット接続し、新しいサービス提供やメンテナンス業務効率化を行っている。本講演では、それを支えるIoT基盤の開発・運用で苦労した点や今後の展開、また、収集したデータを業務に活用するためにデータ分析組織と現場組織がどう協力したかを紹介します。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「日経IDを取得する」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力していただき、登録を完了させてください。
登録完了後に、イベントにお申し込みください。

  • 日経IDをお持ちの方 参加申込みはこちら
  • 日経ID未登録の方 ⇒日経IDを取得する

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00〜17:00)
電話での申し込みはできません。