ITpro Activeセミナー データストレージがもたらす新しいビジネスチャンス

システム導入のための意思決定支援サイト「ITpro Active」では、「データストレージがもたらす新しいビジネスチャンス」をテーマにした無料セミナーを開催します。

 IoT(モノのインターネット)の普及、SNSデータの活用、データ分析・活用の高度化、“非構造データ”の増加、法規制への対応、セキュリティ対策のためのログ収集……現在、さまざまな要因により、企業が蓄積するデータの容量は爆発的に増加しています。この大量のデータを、いかに保存し、ビジネス変革に生かしていくか。それは全ての企業にとって喫緊の課題となっています。

 ビジネス変革に結び付ける具体的な手法、有効なデータ保存システム、データ保存・活用の事例などについて、半日で最新情報を入手できる充実の内容としました。ぜひご参加いただき、皆様のビジネスの一助していただけますと幸いです。

開催概要

日時
2016年4月21日(木) 13:30~17:00(13:00開場)予定
会場
丸ビルホール
(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階)
主催
ITpro Active
協賛
富士フイルム
受講料
無料/事前登録抽選制
(抽選の上、受講証メールをお送りさせていただきます。)
定員
150名

※本セミナーは、主にコンピュータ、ITを利用するユーザー企業の立場、もしくは、親会社・関連会社の情報システム・ネットワークに関与する立場の方を対象に開催いたします。申し訳ございませんが、協賛社の同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:30~14:10

【基調講演】
データを価値に変える「4つの段階」
~増え続けるデータのビジネス活用法~

野村総合研究所
コンサルティング事業本部 ICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタント
鈴木 良介 氏

詳細はこちら

14:10~14:40

【先進ソリューション講演】
データアーカイブに有効な記録システムとは

富士フイルム
記録メディア事業部営業部 統括マネージャー
江尻 清美 氏

詳細はこちら

14:40~15:00

コーヒーブレイク

15:00~16:00

【事例紹介】
大容量データのアーカイブでビジネス変革を実現した先進事例のご紹介

●日本IBM
データを意図的に増やして蓄える、それがビッグデータの第一歩

日本IBM
ストレージ・エバンジェリスト
佐野 正和 氏

詳細はこちら

●日本オラクル
増え続ける研究データのアーカイブ基盤の構築と利活用

日本オラクル
クラウド・システム事業統括 プリンシパルセールスコンサルタント
吉田 宣治 氏

詳細はこちら

●富士通
活用されるテープアーカイブ

富士通
ストレージソリューション事業部 テープシステム開発 マネージャー
佐々木 忍 氏

詳細はこちら

16:10~17:00

【特別講演】
ビジネス変革に貢献するアーカイブストレージ

IDC Japan
エンタープライズインフラストラクチャ/PCs グループディレクター
森山 正秋 氏

詳細はこちら

本セミナーは抽選制となっております。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました

ご受講いただける方には、登録されたE-mailアドレスに受講証のご案内メールをお送りしています。
ご来場お待ちしております。