第6回 itSMF Japan コンファレンス
Change Business ! 企業力を高めるITサービスマネジメント
itSMF Japan EXPO 2009

特定非営利活動法人itSMF Japanが主催する「itSMF Japan EXPO 2009」は、ITIL®の普及促進を目的として、ITサービスマネジメントに関わる団体や企業の製品・サービスを展示や講演を通じてご紹介するイベントです。
今年のEXPOは、出展団体・企業による40の展示ブースと12のオープンセミナなど、充実した内容で皆様をお迎えいたします。
また、初日(30日)には、展示会場においてコンファレンスおよびEXPOにご参加いただいた方を対象に、スタンプラリーによる「ドリンクサービス」と「抽選による賞品提供」を実施いたします。
皆様のビジネスの一助となるイベントとして、ご参加を心よりお待ちしています。

日 時:2009年7月30日(木) 12:00〜18:30 
           2009年7月31日(金) 11:50〜18:30 
会 場:目黒雅叙園 2F(東京都目黒区下目黒1-8-1)
主 催:特定非営利活動法人 itSMF Japan
共 催:日経コンピュータ

入場料:無料(itSMF会員・一般)※事前登録制 ※2日間の入場
※コンファレンス登録者は、事前登録なしでご入場いただけます。

登録は終了いたしました。
ありがとうございました。

    itSMF Japanでは地球環境に配慮し、エコイベントを実施いたします。

7月30日(木)
7月31日(金)
12:15〜12:45
12:05〜12:35
NRIのデータセンターにおける
システム運用でのカイゼン事例

株式会社野村総合研究所
廣和 周一 氏
ダイナミック・インフラストラクチャーとサービスマネジメント

日本アイ・ビー・エム株式会社
渡辺 義明 氏
13:00〜13:40
12:50〜13:30
【一般社団法人 PMI日本支部】
システム価値=システム開発マネジメント+
システム運行マネジメント

神庭 弘年 氏
【独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)】
ITスキル標準の概要と、その活用事例の紹介

新日石インフォテクノ株式会社
上野 耕司 氏
14:00〜14:40
13:50〜14:30
【社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS) 】
JUAS システム運用研究会活動紹介
  身の丈にあった、実践的システム運用管理
  〜IT統制を意識して〜

東京海上日動システムズ株式会社
島田 洋之 氏
【日本ITガバナンス協会(ITGI Japan)】
困難な時代においてこそ、ITガバナンスを強化しよう

梶本 政利 氏
15:05〜15:25
14:50〜15:10
ITサービスマネジメントがもたらす
コスト削減とITサービスの品質向上

株式会社ビーエスピー
猪谷 幸 氏
運用と開発の連携による
アプリケーションライフサイクル管理

富士通株式会社
桝野 弥千雄 氏
15:45〜16:25
15:30〜16:10
【財団法人 日本情報処理開発協会】(JIPDEC)
ITSMSの動向と今後の展望

高取 敏夫 氏
【特定非営利法人 ソフトウェア資産管理コンソーシアム】
ソフトウェア資産管理コンソーシアム (SAMCon) の
取り組みと ISO/IEC 19770-1 対応の
ソフトウェア資産管理基準/評価規準

NECソフトウェア中部
岩瀬 浩人 氏
16:40〜17:20
16:30〜17:10
【財団法人 日本科学技術連盟】
ISO20000へのITIL®v3の適用

村上 治 氏
【ISACA(情報システムコントロール協会)東京支部】
ISACAの活動とITサービスマネジメント

関谷 浩之 氏
17:30〜18:30
 
イブニングGALA

■スタンプラリーによるドリンクサービス
■抽選による豪華景品あり

アイ・アイ・エム、IT&ストラテジーコンサルティング、ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック、
アレン・システムズ・グループ・ジャパン、EXIN Japan、エクサ、NECネッツエスアイ、NECフィールディング、NECラーニング、
NTTコミュニケーションズ、NTTコムウェア、NTTコムテクノロジー、NTTラーニングシステムズ、コベルコシステム、シーイーシー
デットノルスケベリタスエーエス、テリロジー、日本IBM、日本クイント、日本CA、
日本ヒューレット・パッカード、野村総合研究所、BSPグループ、日立製作所、富士通、富士通エフ・アイ・ピー、
プロシード、マクニカネットワークス、ユニアデックス (アイウエオ順)

12:15 〜 12:45
NRIのデータセンターにおけるシステム運用でのカイゼン事例
システム運用コスト削減の結果、ITサービスの品質を下げてしまっては、企業存続に影響します。NRIではデータセンターでのシステム運用において、品質を向上させながらのコスト削減を目指して、「イベント管理、インシデント管理および問題管理」、「リリース管理とジョブ・スケジューリング」および「人材育成」の分野にて、様々な施策を実施しています。それら施策と実施効果をご紹介いたします。

株式会社 野村総合研究所
副主任コンサルタント
應和 周一 氏

13:00 〜 13:40
【一般社団法人 PMI日本支部】
システム価値 = システム開発マネジメント + システム運行マネジメント
厳しい経済環境の下で、企業戦略は複雑で高度な要求となるばかりである。殆どの戦略はITによって実装されるため、ITプロジェクトの”失敗しない”マネジメントの要求は一層強くなっている。また運用して初めて効果が現実のものとなるためシステムの運行水準要求は、動けばよいレベルでは満たせない。 ITIL® V3の描いている水準と、エンタープライズレベルでのマネジメント能力の向上は、対のものとして追求されるべきである。

一般社団法人 PMI日本支部 会長
神庭 弘年 氏

14:00 〜 14:40
【社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS) 】
JUAS システム運用研究会活動紹介
身の丈にあった、実践的システム運用管理
〜IT統制を意識して〜
JUASでは、会員間の情報知識を一層高めることが出来るよう様々な場の提供を行っています。ユーザー系企業の抱えるいろいろな課題を実践ベースで語り合いお互いの啓蒙を推進できる貴重な場です。その活動の一つとして行っている「システム運用部会」の概要をご紹介します。
この部会、今年で7年目。システム運用に焦点を絞り真正面から実践ベースで向き合っています。ITサービスの品質や安全性などシステムの運用に求められるものが急激に増えていく中で、身の丈にあったシステム運用とは何かを追求しています。

東京海上日動システムズ株式会社
フェロー
島田 洋之 氏

15:05 〜 15:25
ITサービスマネジメントがもたらすコスト削減と
ITサービスの品質向上
昨年のリーマンショック以後、急速な景気悪化から企業には「コスト削減」と「ITサービスの品質向上」という、難解な課題解決が求められています。BSPグループは、どうすれば「コスト削減」という業務改善プロセスを根付かせることが出来るのか、そのポイントを「プロセス改善と人」、そして、それを支援するサービスについて、ITサービスマネジメントの側面から事例を交えてご紹介します。

株式会社ビーエスピー
営業本部 マーケティング部 ITSMストラテジスト
猪谷 幸 氏


15:45 〜 16:25
【財団法人 日本情報処理開発協会(JIPDEC)】
ITSMSの動向と今後の展望
ISO/IEC 20000の国際規格の動向、及びITサービスマネジメントシステム(ITSMS)適合性評価制度の実施状況と今後の展望について概説する。

財団法人 日本情報処理開発協会
情報マネジメント推進センター 副センター長
高取 敏夫 氏

16:40 〜 17:20
【財団法人 日本科学技術連盟】
ISO20000へのITIL® v3の適用
ITIL® V3は、ライフサイクルモデルを使用することにより、ITIL® V2に比べより事業運営に則した形に整理されている。しかしながら現在のISO20000規格は、ITIL® V3が発行される前に作られている。そこでITIL® V3を適用しており、なおかつISO20000にも適用させたい企業において、ISO20000のフレームワークの中でどのようにITIL® を位置付け活用していけば良いのかを解説する。

財団法人 日本科学技術連盟
ISO審査登録センター
情報セキュリティ審査室 室長
村上 治 氏

17:30 〜 18:30
イブニングGALA
■スタンプラリーによるドリンクサービス
■抽選による豪華景品あり

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

▲このページのトップへ