10年4月施行 他人事ではない!あなたの会社の不動産も対象に 事業会社に向けた 改正土壌汚染対策法 セミナー

市況の低迷に、国民の資産である土地の有効利用が進まない問題が深刻化して来ました。大きく政治経済が転回している中、ストックの有効利用が注目され、耕作放棄地、塩漬けになったブラウンフィールド・・と、解決していかなければならない事柄が山積しています。
このような中、いよいよ今年4月「改正土壌汚染対策法」が施行されます。従来法で規制対象外だった自主的調査結果で判明した汚染の報告が規模によって義務付けられるようになります。一方、IFRSが求める新会計基準では、有形固定資産について将来発生が見込まれる汚染対策コストなども計上が義務付けられる資産除去債務の扱いが顕在化してきました。企業にとって不動産をもっていることが必ずしもメリットでなく大きなリスクに化するケースもでてきます。
そこでケンプラッツでは来る3月18日「改正土壌汚染対策法」に事業会社がどのように対応していかなければならないかをテーマとしたセミナーを実施します。奮ってご参加下さい。

開催概要

日 時 2010年3月18日(木) 13:00〜16:40 開場12:45
会 場 都道府県会館101大会議室 千代田区平河町2-6-3
主 催 ケンプラッツ
協 力 日経不動産マーケット情報 Tech-On!
協 賛 アースアプレイザル イー・アール・エス エヌエス環境 応用地質 竹中土木
受講料 無料/事前登録制
定 員 100人(先着)
会場への交通機関と所要時間
地下鉄 有楽町線・半蔵門線:[永田町駅」5番出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩約1分
地下鉄 南北線:[永田町駅」9番B出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩約1分
地下鉄 丸の内線・銀座線:[赤坂見附駅」D出口から徒歩約5分

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00-13:50

平 倫明 氏

【基調講演】
不動産市場における土壌汚染リスクとその対応
〜 改正土対法施行 事業会社に潜む土壌汚染リスクとは 〜

(財)日本不動産研究所
環境プロジェクト室 室長
平 倫明 氏

13:50-14:25

法改正に伴う土壌汚染調査・対策の実務上のポイント

応用地質
東京本社 ジオテクニカルセンター 副センター長
北岡 幸 氏

14:25-15:00

油含有土壌の原位置洗浄適用事例

竹中土木
環境・エンジニアリング本部 部長
白井 克己 氏

15:10-15:45

土壌汚染のリスクの位置づけと現実

アースアプレイザル
環境コンサルティング事業部次長 理学博士
川上 俊介 氏

15:50-16:40

【パネルディスカッション】
事業会社が取り組むべき対策-優先順位は?

<パネリスト>
 (財)日本不動産研究所
 環境プロジェクト室 室長
 平 倫明 氏

 イー・アール・エス
 執行役員環境部長
 中村 直器 氏

<モデレータ>
 ケンプラッツ副編集長
 桑原 豊

お申し込みはこちらから
お問合せ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問合せはこちらから
TEL:03-5696-1111(平日9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。