東京五輪を控えた日本における不動産はどのように変化していくのか?今は高値なのか?皆様が気になる疑問のヒントになるような不動産投資セミナーを開催いたします。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2018年5月26日(土) 11:00~16:00 (10:30開場)
会場
三井住友銀行東館 ライジング・スクエア SMBCホール (〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-2 3階)
主催
日経BP社経営メディア局企画編集センター
協賛
日本ホールディングス、センチュリー21レイシャス、インベストオンライン
ブース協賛
ケリーバックス、シティインデックス
定員
200名
受講料
無料(事前登録制、先着順)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

11:00~11:30

基調講演

門倉 貴史 氏

これからの日本経済の行方と不動産市場の行方
~2018年から東京五輪後まで~

エコノミスト・BRICs経済研究所代表
門倉 貴史 氏

プロフィールはこちら

95年慶応義塾大学経済学部卒業、同年銀行系シンクタンク入社。99年日本経済研究センター出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所出向。02年から05年まで生保系シンクタンク経済調査部主任エコノミストを経て、現在はBRICs経済研究所代表。現在は同研究所の活動とあわせて、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」など各種メディアにも出演中。また、雑誌・WEBでの連載や各種の講演も多数行なっている。『図説BRICs経済』(日本経済新聞社)など著作多数。

11:30~12:10

協賛講演①

八尾 浩之 氏

誰も知らない京都不動産投資の魅力

日本ホールディングス
代表取締役社長
八尾 浩之 氏

プロフィールはこちら

大手不動産会社で10年以上勤務し多種多様な不動産関連商品の開発販売を手掛ける。1992年に日本ホールディングス(株)の設立に参加。2011年、代表取締役に就任。顧客最重要の姿勢を徹底し、京都で開発から販売を手掛ける唯一の不動産投資会社をけん引している。

12:10~13:00

休憩

13:00~13:40

基調講演

竹中 平蔵 氏

これからの日本経済と投資戦略

慶應義塾大学 名誉教授、東洋大学 教授
竹中 平蔵 氏

プロフィールはこちら

1951年生まれ。博士(経済学)。一橋大学卒業。
ハーバード大学客員准教授、 慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て2001年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任。現在、公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。

13:40~14:20

協賛講演②

住吉 秀一 氏

意外と簡単。会社員、公務員こそマンション経営!!

センチュリー21レイシャス
代表取締役
住吉 秀一 氏

プロフィールはこちら

不動産会社にて支店長、営業本部長、執行役員を歴任し、同社を株式上場へ導く。2011年にレイシャスを設立。タックスプラン、リタイアメントプランを絡めた不動産コンサルティングには定評がある。AFP、宅地建物取引士。自身も投資不動産を複数件所有。

14:20~15:00

協賛講演③

箕作 大 氏

土地探しから始める不動産投資
~今でもフルローンが使える『新築一棟投資法』とは~

インベストオンライン
代表取締役
箕作 大 氏

プロフィールはこちら

神戸大学大学院情報知能工学科卒。IT企業を経営する中、多くの投資家に出会い自らも投資家を志す。
自身の経験を活かし不動産投資コンサルティング企業設立。著書に新築一棟投資法シリーズ『土地探しから始める不動産投資』など。

会期中随時
※16:00終了予定

個別相談会(希望者のみ)

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました