IRビジネスフォーラムOSAKA ~IRは成長戦略の目玉になるのか!~

本ビジネスフォーラムの講演の抄録を「日経ビジネスオンラインSPECIAL」でお読みいただけます。

関西から新たな成長産業が生まれる!

 昨年、訪日外国人訪問者数が初めて1000万人を突破しました。その経済波及効果は2兆円に迫ると言われています。
政府はさらに2020年までに2000万人に増やす目標を掲げました。そのけん引役として注目されているのが統合型リゾート「IR(Integrated resort)」です。
 IRは観光産業にとどまらず流通、食品、建設、製造、サービス業、医療・健康、エンターテインメント・・・など、
あらゆる産業を巻き込み、新たな成長産業を創出する可能性があると期待されています。
 本フォーラムでは、国内外から専門家をお招きして、この新しい成長産業の「IR」について議論していきます。
世界的に魅力のある都市が集積するこの関西から、この「IR」への正しい理解を深めていただきたいと思います。

お申し込み受付を終了しました。

今回のフォーラム来場者数は1,116名、交流会参加者数は307名となりました。
多数のご来場ありがとうございました。

IR(統合型リゾート)ビジネスフォーラムOSAKA 開催概要

名称
IRビジネスフォーラムOSAKA
日時
2014年7月31日(木) 13:00-18:30(12:30開場)予定
会場
グランフロント大阪 北館地下2階
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1(北館)
定員
1,000名(申し込み順)
受講料
無料(事前登録制)
対象
企業の経営者、管理職層、ビジネスパーソン、国・自治体関係者
主催
日経ビジネス企画編集センター「観光イノベーション」

プログラム

※全てのセッションには同時通訳(英語/日本語)がはいります。

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

フォーラムは13:00~18:30

13:00~13:15
無料

【ご挨拶】

松井 一郎 氏
大阪府知事

詳細はこちら

13:15~14:05
無料

【基調講演】
「日本の成長戦略と観光イノベーション」

寺島 実郎 氏
一般社団法人 日本総合研究所 理事長/多摩大学 学長/株式会社三井物産戦略研究所 会長

詳細はこちら

14:05~14:30
無料

【講演】
「世界の有力IRのトレンド」

仁木 一彦 氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー/IRビジネスグループ リーダー

詳細はこちら

14:30~15:40
無料

【講演】
「世界のIR先進企業の事例紹介」

※本講演は同時通訳が入ります

メルコ・クラウン・エンターテインメント
取締役 トッド・ニスベット 氏

詳細はこちら

マリーナ・ベイ・サンズ
社長兼CEO ジョージ・タナシェヴィッチ 氏

詳細はこちら

15:50~16:20
無料

【講演】
「IRの意義と課題を明らかにする」

美原 融 氏
大阪商業大学教授・アミューズメント産業研究所長

詳細はこちら

16:20~17:00
無料

【講演】
「USJのV字回復と共に関西を盛り上げる!」

田中 功 氏
株式会社ユー・エス・ジェイ 取締役

詳細はこちら

17:10~18:20
無料

【パネルディスカッション】
「世界から人を呼び込み新たな成長産業をおこす」

  • 横山 健一郎 氏

    ハイアット リージェンシー
    京都 総支配人

    詳細はこちら

  • 東條 秀彦 氏

    大阪観光局MICE誘致担当
    シニアディレクター

    詳細はこちら

  • 仁木 一彦 氏

    有限責任監査法人トーマツ パートナー/IRビジネスグループ リーダー

    詳細はこちら

<モデレータ>
白石 真澄 氏
関西大学 政策創造学部 教授

詳細はこちら

18:30~20:00
有料

国・地方自治体関係者、民間企業を結ぶ
IR交流会

詳細は下記にございます。

「IRビジネスフォーラムOSAKA」交流会

IRのキーパーソンが集結!

この交流会は、日本でIRを検討するにあたってキーパーソンとなる、国や全国の地方自治体関係者と民間企業のビジネスパーソンが意見交換できる場です。是非この機会をご活用ください。

日時:2014年7月31日(木)18:30~20:00
会場:グランフロント大阪 北館地下2階
   ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
参加費:5,000円(税込)

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました。

今回のフォーラム来場者数は1,116名、交流会参加者数は307名となりました。
多数のご来場ありがとうございました。