経営課題解決シンポジウム 「自社に最適なワークスタイルの変革」を探る

 「自社に最適なワークスタイルの変革は何か?」。
 4月9日のWindows XP の公式サポート終了も拍車をかけ、スマートフォンやタブレットは2014年も引き続きさまざまな業界で浸透しています。一方、経営トップダウンで大量に導入されたタブレットは、すべての会社で十分な成果を出している訳ではありません。折角導入されたにもかかわらず「塩漬け」されたままで経過していたり、構想の一部しかワークスタイルを変革できていない事例は枚挙にいとまがありません。どうやらその原因には「自社の使用目的が不透明」であることが少なくないようです。ではどうやって自社の業務を分析し、社内の目的意識を高めていけばよいのでしょうか?
 本シンポジウムでは、これからの経営戦略を考える立場にある経営層・マネジメント層の方々を対象に、先進的な企業はどのように「自社に最適なワークスタイルの変革」を進めてきたか、これから取り組む企業はどこから手をつけるべきなのかについて考えます。またモバイルコンピューティングをサポートする協賛企業には、事例紹介を通して変革のための具体的な手段をご紹介いただきます。
 ご多用のなか大変恐縮ですが、本シンポジウムへのご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日 時
2014年5月30日(金)13:00〜17:00 ※開場12:30(予定)
主 催
日経ビジネスオンライン
協 賛
日立製作所、PFU、シグマクシス (ABC順)
定 員
200名
受講料
無料(事前登録制)
対 象
ユーザー企業の経営者・マネジメント層を想定

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

満席のためお申し込み受付を終了しました

13:00〜13:50
(50分)

【基調講演】
iPad 導入を成功させるためのヒント

三城ホールディングス
デジタル・デバイス・ソリューション
河村 和典 氏

13:50〜14:30
(40分)

スキャナを活用した紙文書電子化がワークスタイルを変革!

PFU
販売支援統括部
ソリューション販売支援部 担当部長
沖野 重幸 氏

14:35〜15:15
(40分)

日立のワーク・ライフ・マネジメントの取り組み
〜タイム&ロケーションフリーワークによる企業成長に向けた働き方〜

日立製作所
ITプラットフォーム事業本部
ソリューションビジネス統括部 主管技師
板橋 正文 氏

15:25〜16:05
(40分)

イノベーションを生み出す働き方〜価値を生み出す“プロジェクト”〜

シグマクシス
プリンシパル
有我 篤行 氏

16:10〜17:00
(50分)

【特別講演】
新技術の台頭で問われる情報活用基盤のあり方

アイ・ティ・アール
シニア・アナリスト
舘野 真人 氏

本セミナーのお申し込みには、日経BP社のWeb会員サービス「日経BPパスポート」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
既に会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「未登録の方はこちらから」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力いただき、ご登録完了後、メールが届きますのでその内容に従ってお進みください。

満席のためお申し込み受付を終了しました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00〜17:00) ※電話での申し込みはできません。