経営課題解決シンポジウム Windows XP公式サポート終了を契機に考える攻めの一歩

 Windows XPの公式サポートが2014年4月9日に終了を迎えます。これは、直ちにWindows XPインストールマシンが使用不能な状態に陥るのではなく、日本マイクロソフトによる公式サポートがその日をもって受けられなくなることを意味します。すでに企業のITインフラの一翼を担うWindows XPが、公式サポートを受けないことにはさまざまなリスクとネガティブ要因を包含します。特に企業の経営資源である重要情報を狙った「標的型攻撃」対策は、経営課題として捉える必要があります。場合により、自社だけでなく取引先にも大きな影響を及ぼす可能性が有るからです。
 一方、モバイルやクラウドの普及は著しく、企業従事者のワークスタイルを大きく変えてきています。会社規模が大きくなくても、大企業と同等以上の柔軟な企業経営を実現している事例も増えてきました。また2014年4月1日より、消費税も現行の5%より3%増税されることが決定しており、この機に効率的なIT投資を考える経営者も少なくありません。
 そこで本シンポジウムでは、Windows XPの公式サポート終了が企業経営におよぼすリスクの大きさを検証し、その対応を契機とする「現場と経営が一体となった課題解決&攻めの一歩」を、ご来場の皆さまと探って参りたいと考えております。年末のご多用のなか大変恐縮ですが、本シンポジウムへのご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日 時
2013年12月11日(水) 13:00〜17:45 12:30開場(予定)
主 催
日経ビジネスオンライン
協 賛
FFRI、富士ソフト、日本マイクロソフト、オービックビジネスコンサルタント (ABC順)
定 員
200名
受講料
無料(先着順・事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み受付を終了しました

13:00〜13:50

【基調講演】
事例に学ぶ Windows XP サポート終了対策

日経BP社 日経BPイノベーションICT研究所 上席研究員
中野 淳

13:50〜14:30

Windows XP / Office 2003 からの移行で実現する新しいワークスタイル

日本マイクロソフト
業務執行役員SMB営業統括本部 統括本部長
中西 智行 氏

14:35〜15:15

2014年問題から企業を守る!
〜まだ間に合う、XP移行一発解決法〜

富士ソフト
MS事業部 プロモーション部 部長
高野 祐一 氏

15:25〜16:05

サポート終了が迫るXP!延命するなら絶対に譲れないセキュリティ対策がそこにはある

FFRI
事業推進本部 マーケティング部 部長
川原 一郎 氏

16:10〜16:50

XPサポート終了と消費税改正で業務システムはこう変わる!

オービックビジネスコンサルタント
営業推進本部 ES推進室 室長代理/公認内部監査人(CIA)/ITコーディネータ
小野塚 哲仁 氏

16:55〜17:45

【特別講演】
〜PC刷新や消費増税対応を業績改善につなげる〜
市場調査データが教える2014年4月を賢く乗り切る秘策とは?

ノークリサーチ シニアアナリスト  岩上 由高 氏

お申し込み受付を終了しました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00〜17:00) ※電話での申し込みはできません。