成長企業のための最新IT活用術〜進化するプライベートクラウドを使いこなせ〜

日経BPムック すべてがわかる仮想化大全2013

抽選で5名様に「日経BPムック すべてがわかる仮想化大全2013」をプレゼントします。 抽選会は、セミナー講演終了後に行います。また、ご来場いただいたすべての方に『日経コンピュータ11月8日号 特別PR版 「Windows Server 2012 World vol.2」』をプレゼントいたします。

 企業情報システムを取り巻く環境が急速に変化しています。ここ数年でクラウドコンピューティングに関するテクノロジーは格段に熟成が進みました。一方でハードはますます高性能化/低価格化しています。さらにスマートデバイスとソーシャルメディアが急速に台頭、これによりシステムが扱うデータ量が爆発的に増大しています。
 こうした状況下で企業が成長を加速させるには、老朽化したシステムインフラを最新のテクノロジーで再構築し、柔軟かつ管理性に優れたプライベートクラウド環境を構築するのが近道です。
 本セミナーでは、マイクロソフトがクラウドのテクノロジーをもとに開発したサーバー向けOS「Windows Server 2012」、および運用管理プラットフォーム「System Center 2012」で実現される最先端のシステムインフラの可能性をユーザー企業の証言を交えてご紹介します。

開催概要

日 時
2013年2月7日 (木) 13:00〜17:45 12:30開場(予定)
主 催
日経コンピュータ
協 賛
日本マイクロソフト、富士通マーケティング、大塚商会、ほか
定 員
80名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み受付を終了しました

13:00〜13:30

【基調講演】
〜市場調査データから学ぶ〜
クラウド時代に乗り遅れないために今日から始めるサーバ活用の勘所

ノークリサーチ
シニアアナリスト
岩上由高氏

「プライベートクラウド」というと、大企業による巨大なITインフラを想像されるかも知れません。ですが、仮想化を始めとするサーバ関連技術は近年進歩を遂げ、その恩恵を中堅・中小企業も享受すべき段階にきています。本講演では市場調査データを元に、今後抑えておくべきサーバ活用のポイントについて解説します。

13:30〜15:00

Windows Server 2012が提供する新しいIT基盤の姿
〜デスクサイドサーバーからデータセンターまで〜

日本マイクロソフト
サーバープラットフォームビジネス本部
Windows Server 製品部
エグゼクティブプロダクトマネージャ
柿本 岳文氏

富士通マーケティング
ICTサービス本部 AZSERVICE企画管理部
部長
有滝 和貴氏

昨年発売されたWindows Server 2012は、マイクロソフトがクラウドシステム提供のノウハウから得られた180を超える最新機能を装備し、企業のIT基盤に変革をもたらします。このセッションでは、その機能をお客様の事例をもとにご紹介します。

15:00〜15:20

休憩

15:20〜16:50

仮想化もプライベートクラウドも運用こそが重要
〜System Center 2012 SP1 で作る正しい運用のためのIT基盤〜

日本マイクロソフト
クラウド&ソリューションビジネス統括本部
伊賀 絵理子氏

大塚商会
システム技術部門
テクニカルソリューションセンターMSソリューション課
テクニカルスペシャリスト
岡野 祐二氏

Windows Server 2012 に対応した運用管理製品 System Center 2012 SP1は、高機能化した仮想化基盤の運用に加えて、なかなか進まない自動化やITILによる運用の標準化を推し進めながら、大命題である運用コスト削減を支援します。
本セッションでは、ハイブリッドなクラウドの管理を含め、System Center の魅力や利用パターンを解説します。

16:50〜17:30

【パネルディスカッション】
失敗しないクラウド導入の勘所

[パネリスト]

ノークリサーチ
シニアアナリスト
岩上由高氏

日本マイクロソフト
サーバープラットフォームビジネス本部
Windows Server 製品部
エグゼクティブプロダクトマネージャ
柿本 岳文氏

日本マイクロソフト
クラウド&ソリューションビジネス統括本部
伊賀 絵理子氏

[モデレータ]:日経BP社 日経コンピュータ編集プロデューサー 星野 友彦

17:30〜17:45

抽選会

※抽選で5名様に「日経BPムック すべてがわかる仮想化大全2013」をプレゼントします。

お申し込み受付を終了しました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。