新事業の創出や顧客への付加価値向上を実現する	『ビッグデータ活用支援フォーラム2012』

「2012年はビッグデータ活用元年になる」。日経コンピュータは以前より誌面を通じてこのメッセージを伝え続けています。実際、クラウドの進化でデータ分析に要するコストが下がり、スマートフォンやタブレット、センサーネットワークの普及によって情報収集力も高まるなど、あらゆる企業が経営にビッグデータを活用できる舞台が整いました。

一方、多くの企業で、新事業の創出や顧客への付加価値向上にビッグデータを活用しようという機運が高まっているものの、具体的な活用方針やロードマップの策定、最適な分析方法や手段を見つけ出すためのハードルは決して低くありません。

そこで日経コンピュータでは、8月29日に本セミナーを開催。主にビッグデータ活用(分析)とそのシステム導入に向けたコンサルティングサービスや各種ツール、M2Mクラウドの利活用といった最新動向とそのポイントに焦点を当てることで、企業の潜在ニーズを適切にビジネスチャンスに結び付けるための情報を提供いたします。ぜひご参加ください。

開催概要

日 時
2012年8月29日(水)13:00〜16:00 (12:30開場)予定
会 場
目黒雅叙園 2F舞扇 (東京都目黒区下目黒1-8-1)
主 催
日経コンピュータ
協 賛
富士通、NEC ほか
受講料
無料(事前登録制)
対 象
企業の情報システム部門、経営企画部門、調査部門、SIerなどの方を対象としています

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00〜13:40

【基調講演】
リクルートにおけるビッグデータへの取り組み
〜システム・体制のご紹介と実例の共有〜

リクルート
MIT United システム基盤推進室 エグゼクティブマネジャー
米谷 修 氏

13:45〜14:25

ビッグデータ
データ解析技術を活用した価値創出への取組み

NEC
プラットフォームマーケティング戦略本部・シニアマネージャー
荒井 匡彦 氏

14:30〜15:10

ビッグデータを利活用!新たなビジネス領域へ

富士通
クラウドプラットフォーム開発本部・シニアディレクター
倉知 陽一 氏

15:20〜16:00

【特別講演】
ビッグデータを生かすIT

日経コンピュータ 副編集長
森山 徹

満席のためお申し込み受付を終了しました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。