AI、IoTをはじめとするデジタル技術の活用は企業の競争力向上に欠かせません。様々な最新技術を活用し、顧客のニーズに合わせて素早くビジネスを革新する開発力が企業に求められています。IT部門もビジネス変化の速度にあわせたシステム開発を求められ、多くの企業がサービスやシステム開発の高速化に挑んでいます。

 そこで欠かせないのが超高速開発ツールです。開発スピードの向上で事業部門のニーズに迅速に対応できるだけでなく、開発工程の短縮や内製化比率を高めることによりコスト削減にも寄与することから普及が拡大しています。さらに市場変化のスピードが加速するなかシステム開発の高速化だけでなく、システムを利用可能にする「リリース時間の短縮」も重要な要素となります。そこでシステムリリースを迅速化するDevOpsが再び脚光を浴びています。

 このような背景のもと、日経コンピュータではこうした超高速開発を実現するツールや手法の最新動向を解説するセミナー『超高速開発&エンタープライズアジャイル~デジタル時代のビジネス革新、勝ち残る鍵はスピード開発~』を開催します。本セミナーは、超高速開発を採用して利益を上げている企業の事例、実現するためのツールなどを紹介し、超高速開発導入を具体的に支援します。ぜひご参加ください。

開催概要

日時
2017年11月30日(木)13:00~17:40(12:30開場)予定
会場
ソラシティカンファレンスセンター 2F (東京都千代田区神田駿河台4-6)
主催
日経コンピュータ
協賛
アシスト、インテリジェント・モデル/レイヤーズ・コンサルティング、日本CA ほか(社名ABC順)
協力
日経SYSTEMS
対象者
ユーザ企業(経営層、IT部門、研究・開発部門、企画マーケティング部門)、Sier など
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:40

【基調講演】

外部メンバーとでも内製アジャイル、運用費6割減を達成した割り切り力

ライトオン
取締役 業務改革室長
川﨑 純平 氏

詳細はこちら

ライトオンでは、常駐SEにより社内システムの内製に取り組んでいます。加えて、インドのオフショアチームまで活用し、従来複数のパッケージソフトで行っていた業務領域をスクラッチで置き換えるプロジェクトを実現しています。これにより、システム運用コストを60%超削減できており、その事例を紹介します。

13:40~14:20

【ソリューション講演】

デジタル時代・大量データ時代を支える超高速開発方法論と成功のポイント
~バッチ超高速開発ツールを用いた事例~

レイヤーズ・コンサルティング
IT事業部 プリンシパルマネージャー
飯田 秀一郎 氏

(提供:インテリジェント・モデル)

詳細はこちら

バッチ処理構築の超高速開発ツール(ODIP(オーディップ))を用いて、大幅に生産性向上した事例を基に、超高速開発の導入効果(TCO削減、工期短縮)や導入プロセス・方法論を含めた成功のポイントをご紹介いたします。

14:30~15:10

【ソリューション講演】

超高速開発成功のカギは、継続するシステム刷新への適用力
~持続可能なシステムを作るために~

日本CA
ビジネス・システム営業部 プリンシパル・コンサルタント
池端 肇 氏

JIEC
事業開発本部 ITアーキテクト
溝田 正幸 氏

詳細はこちら

 

日本CA
ビジネス・システム営業部 プリンシパル・コンサルタント
池端 肇 氏

JIEC
事業開発本部 ITアーキテクト
溝田 正幸 氏

超高速開発を真の成功に導くためには、システムリリース後に続々と登場する新しいテクノロジーに対応し、システム刷新を成功させるのかがカギとなります。本セッションでは、開発・保守だけでなく、アーキテクチャ/環境変更などのシステム刷新においても、真価を発揮する超高速開発ソリューションをご紹介します。

15:20~16:00

【ソリューション講演】

素早く価値を届けるために
~Delphix によるテストデータ・マネジメント~

アシスト
データベース技術本部 ビジネス推進部
高瀬 洋子 氏

詳細はこちら

Delphixではデータベース仮想化という独自の技術を用いて、任意の時点の本番データを複数の開発環境へ超高速に引き渡せます。本セッションでは、開発プロジェクトの品質向上と短納期を両立させるテストデータ管理の新しいアプローチをご紹介します。

16:10~16:50

【ソリューション講演】

※調整中

17:00~17:40

【特別講演】

SUBARUの成長を支える超高速開発による生産性向上の取組み

スバルITクリエーションズ
ビジネスソリューション部 開発技術課 課長
新井 稔 氏

詳細はこちら

株式会社スバルITクリエーションズは、販売・生産・物流をはじめ、自動車ビジネスのあらゆる分野に50年以上の開発・運用実績があります。近年では、COBOL技術者を多く抱える開発現場へ超高速開発ツールを導入し、生産性向上やスキル転換を実現させました。超高速開発の採用から実践における工夫やポイント、今後の取り組みをご紹介します。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「日経IDを取得する」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力していただき、登録を完了させてください。
登録完了後に、イベントにお申し込みください。

  • 日経IDをお持ちの方 参加申込みはこちら
  • 日経ID未登録の方 ⇒日経IDを取得する

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。