モバイル活用支援フォーラム 2016~新たなサービスや製品が続々、今こそ見直しの時期~

 社員一人ひとりがスマートフォンを持つ時代--エンタープライズ・モバイルは、「第2ステージ」に突入し、もっと機動的なツールに変わろうとしています。そろそろソリューションを見直す時期に来たのではないでしょうか。

 企業のモバイル導入が定着し、一定の成果を挙げ始めているのは、どこも同じ。営業の現場などで「最新の資料を常に持ち運べる」「1日当たりの訪問先が増えた」「顧客との対話がスムーズに進むようになった」といった業務の効率化につながる事例はよく聞きます。

 「第2ステージ」のモバイル活用はもっと先をいく企業です。GPS(全地球測位システム)を利用した導線の把握による営業員の活動支援、リアル店舗とモバイルアプリを組み合わせて顧客との関係を深めるO2O(Offline to Online)、私有端末の業務利用(BYOD)や会社支給端末の私的利用(COPE)を認めて個人の自由な発想や新しい発見を促す――などです。

 こうした取り組みの先には、「全営業員のスキルアップ」「成約率の向上」「新たな事業やパートナーの開拓」といった業績アップに直結する成果が見えてきます。実際、経営企画室や事業推進部が主導して、モバイル活用を経営戦略の一つとして組み込むところもあります。

 本フォーラムでは、新たな成果に結び付くタブレット/スマートフォンの活用現場や、ワークスタイル変革を安全に実現するセキュリティや運用管理のノウハウに加え、適材適所の展開を可能にするための選定ポイントや業務用アプリなど、モバイル活用の「第2ステージ」ともいえる最新動向をご紹介します。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2016年5月18日(水)10:30~17:35(10:00開場)予定
会場
秋葉原コンベンションホール
(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F)
主催
日経コンピュータ,ITpro
協力
日経コミュニケーション,日経NETWORK
協賛
e-Janネットワークス,日本IBM,日本マイクロソフト,レコモット,
ソリトンシステムズ(ABC順)
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

10:30~11:10

A-1

【基調講演】
エンタープライズ・モバイル市場の現状と企業が直面する課題

アイ・ティ・アール
シニア・アナリスト
舘野 真人 氏

詳細はこちら

11:20~12:00

A-2

Windows 10 ならできる!
スマートフォンと 2 in 1 デバイスで実現するモバイルワークスタイル

日本マイクロソフト
Windows & デバイス本部 エグゼクティブプロダクトマネージャー
石田 圭志 氏

詳細はこちら

12:00~13:00

お昼休憩

13:00~13:40

A-3

【特別講演1】
「竹中スマートワーク」定着までの取り組みと今後の発展の方向性

竹中工務店
グループICT推進室 システム企画・整備1グループ長
森 康久 氏

詳細はこちら

13:45~14:25

A-4

クラウド×モバイル×セキュリティ
Office 365、Google Apps、Box
各種クラウドを安全に使うためのポイント

ソリトンシステムズ
マーケティング部 モバイルセキュリティ マネージャ
新井 ひとみ 氏

詳細はこちら

14:30~15:10

A-5

IBMのワークスタイル変革実践事例
-モバイルで『顔が見える』『会話が見える』『知恵が見える』

日本IBM
IBMソーシャル事業部 ブランド戦略担当
赤松 宏佳 氏

詳細はこちら

15:25~16:05

A-6

テレワーク時代到来!「高セキュリティ」と「簡単導入」を
両立する業務インフラのご提案

e-Janネットワークス
取締役 営業部 部長
三井 智博 氏

詳細はこちら

16:10~16:50

A-7

あの大企業も実践!働き方の変革には、ブレない目的と、モバイルの徹底活用が重要だった。

レコモット
代表取締役 CEO
東郷 剛 氏

詳細はこちら

16:55~17:35

A-8

【特別講演2】
モバイル活用の次なる一手は?
顧客満足度調査にみる521社の決断

日経コミュニケーション 編集長
加藤 雅浩

詳細はこちら

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました