刻々と迫ってくる来春の2018年度診療報酬改定。厚生労働省の中央社会保険医療協議会では既に、次期改定に向けた議論が進んでいます。
 次期改定は介護報酬改定との同時改定であり、2025年に向けた分水嶺として、これまでにも増して病医院の経営に大きな影響を与えることになると思われます。財源が厳しい中で、評価の適正化を目指し「患者の状態や重症度に応じた評価」が推し進められるとともに、地域包括ケアシステムの確立に向けて「より深化した連携の評価」などが図られると予想されます。
 そこで日経ヘルスケアでは、改定に向けた議論が本格化するタイミングで、「徹底予測!2018年度診療報酬改定の行方と経営へのインパクト」と題したセミナーを開催します。
 本セミナーは、厚生労働省の担当官や、改定議論への影響力を持つキーパーソンの方々にご登壇いただき、2018年度診療報酬改定の行方と、経営への影響度を探ってまいります。
 この機会に、本セミナーへの皆様のふるってのご参加をお待ちしております。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2017年10月23日(月) 12:00〜16:40(11:30開場)予定
会場
イイノホール (千代田区内幸町2-1-1 イイノビルディング4階)
主催
日経ヘルスケア
協賛
ミサワホーム株式会社
受講料
日経ヘルスケア定期購読者 8,000円(税込み)
一般の方 12,000円(税込み)
事前登録制(定員になり次第締め切り)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

12:00〜12:05

主催者挨拶

12:05〜13:15

【基調講演】

平成30年度診療報酬改定に向けて

厚生労働省
保険局 医療課長
迫井 正深 氏

13:15〜13:45

【協賛社講演】

未来を支える「医療・介護・高齢者住宅」のカタチ
〜「地域創成」「在宅自立支援」「健康寿命延伸」に向けた街づくり〜

ミサワホーム株式会社
営業企画部 資産活用企画課
高橋 元樹 氏

13:45〜14:05

休憩

14:05〜15:15

【講演①】

次期改定の議論の焦点 【慢性期医療編】

日本慢性期医療協会 副会長
医療法人池慶会 池慶病院 理事長
池端 幸彦 氏

15:15〜15:30

休憩

15:30〜16:40

【講演②】

次期改定の議論の焦点〜入院医療

全日本病院協会 副会長
社会医療法人財団董仙会 理事長
神野 正博 氏

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00〜17:00)
電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました