ものづくりフォーラム2010 Autumn

日経ものづくりでは、製造業が抱える課題の解決策を提供するため、「日経ものづくりフォーラム2010」と題するセミナーを定期的に実施し、我が国のものづくりを積極的に支援していきます。
10月26日(火)は「PLM」、「品質向上」、「医療機器 開発/設計・製造」の3テーマのセミナーを開催します。

PLM

ビジネスのグローバル化に伴い、PLMもエンタープライズ・アプリケーションとの連携、統合をめざす動きが求められています。本セミナーでは、グローバル対応が進む製造業においてPLMシステムを構築し、プロセス改革に挑戦している先進ユーザーの取り組みと、ソリューションについての情報を提供します。

品質向上

不具合情報や顧客情報、技術的なノウハウなど様々な情報を共有しながら、品質を向上させるための事例紹介やソリューション情報の解説を行ないます。

医療機器 開発/設計・製造

新成長分野として期待される医療機器市場。他の分野で培った技術力を転用し、市場参入を目指す製造メーカーも増えてきました。本セミナーでは、医療機器の開発/設計・製造に求められるノウハウや組織、またパートナーとして使える製品・サービスについて具体例をもって解説します。

※受講登録の際に受講を希望されるセミナーを選択ください。重複選択はできません。

PLM

ビジネスのグローバル化に伴い、PLMもエンタープライズ・アプリケーションとの連携、統合をめざす動きが求められています。本セミナーでは、グローバル対応が進む製造業においてPLMシステムを構築し、プロセス改革に挑戦している先進ユーザーの取り組みと、ソリューションについての情報を提供します。

開催概要

日 時 2010年10月26日(火) 13:00〜16:40 12:40開場 (予定)
会 場 目黒雅叙園 2F
主 催 日経ものづくり
協 賛 コネクテッド、ダッソー・システムズ、電通国際情報サービス、NEC、
シーメンスPLMソフトウェア、ウチダスペクトラム
定 員 各トラック180名(事前登録制、定員になり次第締切)
受講料 無料

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

Aトラック Bトラック
13:00〜13:40

競争力強化のためのPLM

コマツ
e-KOMATSU推進室デジタルエンジニアリング・グループ 担当部長
横堀達也 氏

詳細はこちら

川崎重工 産業用ロボット 号機情報管理システム(号機BOM)の構築

川崎重工業
ロボットビジネスセンター 企画管理部
十川 修一 氏

詳細はこちら

13:40〜14:20

Teamcenter新ソリューション
アパレル・医療機器・メンテナンス・解析情報管理

シーメンスPLMソフトウェア
ビジネス開発部 部長
山本広則 氏

詳細はこちら

グローバルものづくりを推進する クラウド対応 次世代PLMソリューション
「Obbligato 掘 発表

NEC
第一製造業ソリューション事業部 CPCソリューショングループ シニアマネージャー
松原 芳明 氏

詳細はこちら

14:25〜15:05

グローバル接続時代のPDMに必要な機能といくつかの事例紹介

コネクテッド
代表取締役社長
森 吉弘 氏

詳細はこちら

構想検討の充実に役立つ設計手法 〜システム設計のための技術の見える化〜

電通国際情報サービス
エンジニアリングソリューション事業部 
副事業部長
荒木 克文 氏

詳細はこちら

15:05〜15:15

休憩

15:15〜15:55

グローバル共通設計を支えるPLM2.0 - コスト競争力を高めた製品開発による海外売上高拡大を狙う

ダッソー・システムズ
BTエンタープライズソリューション
ビジネスプロセスコンサルタント
大木 紀明 氏

詳細はこちら

グローバルな情報共有に向けて「逆転の発想」でブレークスルーする「ものづくり」IT革新

ウチダスペクトラム
代表取締役社長
町田 潔 氏

詳細はこちら

16:00〜16:40

情報のデジタル化をベースとしたエンジニアリングのグローバル化推進

日産自動車株式会社
グローバル情報システム本部 エンジニアリングシステム部 部長
山本 泰司 氏

詳細はこちら

試行錯誤をどう実行するのか―製品競争力をPLMで強化する

日経BP社
日経ものづくり編集 編集委員
木崎 健太郎

詳細はこちら

「PLM」はお申し込みを終了しました。



品質向上

不具合情報や顧客情報、技術的なノウハウなど様々な情報を共有しながら、品質を向上させるための事例紹介やソリューション情報の解説を行ないます。

開催概要

日 時 2010年10月26日(火) 13:15〜16:55 13:00開場 (予定)
会 場 目黒雅叙園 2F
主 催 日経ものづくり
協 賛 サイバネットシステム、SAS Institute Japan、ウチダスペクトラム
定 員 150名(事前登録制、定員になり次第締切)
受講料 無料

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:15〜13:55

TECOS21を活用した情報共有と品質向上

アサヒビール
生産本部 生産部 エグゼクティブプロデューサー
古橋 良一 氏

詳細はこちら

13:55〜14:35

グローバルな情報共有に向けて「逆転の発想」でブレークスルーする「ものづくり」IT革新

ウチダスペクトラム
代表取締役社長
町田 潔 氏

詳細はこちら

14:40〜15:20

さまざまな壁(人、部門、企業、業種、専門領域)を乗り越えて、強い製品開発能力を生むための「知識活用力」を強化する

サイバネットシステム
イノベーションソリューション室 室長代理
鹿倉 潔 氏

詳細はこちら

15:20〜15:30

休憩

15:30〜16:10

ワランティ・チェーン :顧客起点の市場品質向上

SAS Institute Japan
ビジネス開発本部 SCIグループ マネージャー
石井 宏司 氏

詳細はこちら

16:15〜16:55

産業機械製品のリスク情報の共有

Safety Craft 代表(元・ブリヂストン安全衛生管理室長)
水野 恒夫 氏

詳細はこちら

「品質向上」はお申し込みを終了しました。



医療機器 開発/設計・製造

新成長分野として期待される医療機器市場。他の分野で培った技術力を転用し、市場参入を目指す製造メーカーも増えてきました。本セミナーでは、医療機器の開発/設計・製造に求められるノウハウや組織、またパートナーとして使える製品・サービスについて具体例をもって解説します。

開催概要

日 時 2010年10月26日(火) 13:30-17:10 13:15開場(予定)
会 場 目黒雅叙園 2F
主 催 日経ものづくり
協 賛 ダッソー・システムズ、プロトラブズ、テュフズードジャパン
定 員 150名(事前登録制、定員になり次第締切)
受講料 無料

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:30〜14:10

タイトル:調整中

イーソリューションズ
代表取締役社長
佐々木 経世 氏

14:10〜14:50

3D CAD データを活用して医療機器開発のスピードに拍車

プロトラブズ
セールス&カスタマーサービス担当副社長
矢田 勲 氏

詳細はこちら

14:55〜15:35

医療機器に関連する認証制度の概要 (ISO13485/CEマーキング/薬事法 など)

テュフズードジャパン
MHS事業部 事業部長
大原 昌幸 氏

詳細はこちら

15:35〜15:45

休憩

15:45〜16:25

FDA(CAPA、510k等)対応および品質・コスト効率の向上を実現する医療機器業界向けPLMソリューションのご紹介

ダッソー・システムズ
エンタープライズBT事業部 アドバイザリー・アプリケーション・スペシャリスト
佐倉 悟 氏

詳細はこちら

16:30〜17:10

ナカシマグループにおける新事業への取り組み (産学官連携を利用して医療機器ビジネスへ)

ナカシマメディカル
代表取締役社長
中島 義雄 氏

詳細はこちら

「医療機器 開発/設計・製造」はお申し込みを終了しました。

お問合せ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問合せはこちらから
TEL:03-5696-1111(平日9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。