ものづくりフォーラム2013 summer

CAE活用最前線〜開発効率の最適化を実現する〜

 製品の品質向上と設計期間短縮、コスト削減のために、製品開発の早い段階からCAEを活用していくことが重要であることが、認識され始めています。
 一方、CAEもクラウドベースで利用できるサービスも出てきています。本セミナーでは、製品企画から設計・開発および解析担当者の皆様にCAEの実践事例を紹介するとともに、新しいCAE活用のあり方についても情報提供します。

IoT(Internet of Things)の時代を先取りする戦略的M2Mソリューションは
お申し込み受付を終了しました
IoT(Internet of Things)の時代を先取りする戦略的M2Mソリューション

 IoT(Internet of Things)の概念を実世界に展開するうごきが加速してきました。昨今のセンサーや無線通信技術の進化に加え、クラウド・コンピューティングの技術が着実に広がり、「M2M(machine to machine)」を展開するうえでの「壁」がぐっと低くなってきたからです。
 家庭、オフィス、ものづくりの現場などあらゆるシーンに大きな革新をもたらす可能性を秘めたM2M。このセミナーでは、その可能性を最大限に引き出す先進的なソリューションを、いち早く紹介します。


製造業のためのグローバル事業戦略セミナー

 ものづくりのグローバル化において、日本の製造業は沢山の課題に直面しています。
 研究開発、設計、製造、調達はもちろん、現地での企画・マーケティングや販売の機能強化が急務となっています。これは、経営全体、事業戦略全般の視点から取り組んでいかねければなりません。そしてそこには、グローバル戦略をサポートするパートナーの選択がカギを握ります。
 本セミナーは、製造業の経営者層、経営企画や各部門マネージャー層の皆様を対象に、グローバル競争に勝ち抜くための要件や留意点を解説いたします。

CAE活用最前線 〜開発効率の最適化を実現する〜"

 製品の品質向上と設計期間短縮、コスト削減のために、製品開発の早い段階からCAEを活用していくことが重要であることが、認識され始めています。
 一方、CAEもクラウドベースで利用できるサービスも出てきています。本セミナーでは、製品企画から設計・開発および解析担当者の皆様にCAEの実践事例を紹介するとともに、新しいCAE活用のあり方についても情報提供します。

開催概要

日 時
2013年8月28日(水)13:00〜16:10(12:30開場)予定
会 場
目黒雅叙園2階(東京都目黒区下目黒1-8-1)
主 催
日経ものづくり
協 賛
CD-adapco、ヴァイナス
受講料
無料
定 員
120名(先着順・事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00〜13:45

【基調講演】
タイヤの高機能化を支える材料開発のための大規模シミュレーションについて

住友ゴム工業
材料開発本部 材料第三部長
若林 昇 氏

13:45〜14:30

研究・開発効率向上につなぐSTAR-CCM+のシミュレーション技術

CD-adapco
シニアプロジェクトエンジニア
胡 霄 氏

14:30〜14:40

休憩

14:40〜15:25

燃費改善・軽量化・短期開発のためのCFD/CAEの効率的な活用方法と大規模数値解析の高速化技術のご紹介

ヴァイナス
技術三部 部長
高岡 秀年 氏

15:25〜16:10

【特別講演】
CFRPの構造部品への応用を可能にしたシミュレーション活用事例

東京R&Dコンポジット工業
設計部 部長
高石 新 氏

お申し込みはこちらから

IoT(Internet of Things)の時代を先取りする戦略的M2Mソリューション

IoT(Internet of Things)の時代を先取りする戦略的M2Mソリューションは
お申し込み受付を終了しました

 IoT(Internet of Things)の概念を実世界に展開するうごきが加速してきました。昨今のセンサーや無線通信技術の進化に加え、クラウド・コンピューティングの技術が着実に広がり、「M2M(machine to machine)」を展開するうえでの「壁」がぐっと低くなってきたからです。
 家庭、オフィス、ものづくりの現場などあらゆるシーンに大きな革新をもたらす可能性を秘めたM2M。このセミナーでは、その可能性を最大限に引き出す先進的なソリューションを、いち早く紹介します。

開催概要

日 時
2013年8月28日(水)13:15〜17:15(12:45開場)予定
会 場
目黒雅叙園2階(東京都目黒区下目黒1-8-1)
主 催
日経ものづくり、Tech-on!
協 賛
ウインドリバー、旭エレクトロニクス、アドバネット
受講料
無料
定 員
150名(先着順・事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:15〜14:00

【基調講演】
日本・アジア・世界で実現するグローバルM2Mの押さえておくべきポイント

シンガポールテレコム(SingTel)
グローバルマーケティング(日本・韓国)・マーケティング部長
加藤 健太郎 氏

14:00〜14:45

「鎖全体の強さは、その中の最も弱い環によって決まる」
〜機器開発の視点からみるM2Mサービスのセキュリティ脆弱性対策〜

ウインドリバー
営業技術本部 本部長
志方 公一 氏

14:45〜15:35

タブレットで製造現場を支援!
スマホ・タブレット連携の情報管理を容易に実現するM2Mゲートウェイ
(提供:旭エレクトロニクス)

OPTO22
Vice President, Marketing
Benson Hougland 氏

15:35〜15:45

休憩

15:45〜16:30

ユーロテック社のM2Mインテグレーションプラットフォーム
〜3G対応インテリジェントゲートウエイ〜

アドバネット
ユーロテック事業部 ビジネスデベロップメントマネージャー
橋本 武 氏

16:30〜17:15

【特別講演】
パナソニック インフォメーションシステムズ 設備連携ITソリューションの事例とM2M事業展開のポイント

パナソニック インフォメーションシステムズ
技術開発部門 新事業推進グループ
藤田 桂一 氏

製造業のためのグローバル事業戦略セミナー

 ものづくりのグローバル化において、日本の製造業は沢山の課題に直面しています。
 研究開発、設計、製造、調達はもちろん、現地での企画・マーケティングや販売の機能強化が急務となっています。これは、経営全体、事業戦略全般の視点から取り組んでいかねければなりません。そしてそこには、グローバル戦略をサポートするパートナーの選択がカギを握ります。
 本セミナーは、製造業の経営者層、経営企画や各部門マネージャー層の皆様を対象に、グローバル競争に勝ち抜くための要件や留意点を解説いたします。

開催概要

日 時
2013年8月28日(水)13:30〜15:50(13:00開場)予定
会 場
目黒雅叙園2階(東京都目黒区下目黒1-8-1)
主 催
日経ものづくり
協 賛
日本オラクル
受講料
無料
定 員
150名(先着順・事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:30〜14:10

【基調講演】
多極化したグローバル市場で勝ち抜くための、ダイナミックなも のづくり戦略

アクセンチュア
経営コンサルティング本部 マネジング・ディレクター
永山 達也 氏

14:10〜14:55

事例に見る:
過熱する製造業のグローバル展開と成長に効く!低コスト・短期導入で今選ばれているグローバルIT基盤とは

日本オラクル
アプリケーション事業統括ソリューション本部 JDEソリューション部 部長
栗原 彰一 氏

14:55〜15:05

休憩

15:05〜15:50

【特別講演】
次世代ものづくり「グローバルスウィング」を支えるFOA(Flow Oriented Approach)
―ウォーターフォールモデルを超える日本流IT構築コンセプト―

smart-FOA 代表取締役社長
玉川大学工学部 客員教授
奥 雅春 氏

お申し込みはこちらから
お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く9:00〜17:00)
※電話での申し込みはできません。