Factory 2014 Network & Security 〜工場がサイバー攻撃を受ける時代に必要なセキュリティー対応策〜

「Factory 2014 Network & Security」は、製造業の革新を実現するうえで、もっとも重要な課題の一つである「情報化とセキュリティ」をテーマにしたフォーラムです。

IoT/M2MといったICT(情報通信技術)や最先端のFA(Factory Automation)を活用して、「合理性」と「高効率」を徹底的に追究した新しい製造業のプラットフォームを実現する取り組みが、 日米欧の先進国を中心に加速しています。こうした中で、重要な課題として浮上しているのが「セキュリティ」です。

「Factory 2014」の第2弾として開催する「Factory 2014 Network & Security」では、 ものづくりの現場におけるセキュリティの最新トレンドを、「つながる」というキーワードを軸に総括。

そのうえで製造業の新しいプラットフォームのセキュリティを確保するために貢献する技術やソリューションを紹介します。 ぜひご参加下さい。

開催概要

日 時
2014年7月7日(月)13:00〜16:40 12:30開場(予定)
会 場
目黒雅叙園 2F 舞扇
(東京都目黒区下目黒1-8-1)
主 催
日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン
共 催
日経BPイノベーションICT研究所
協 力
日経エレクトロニクス
協 賛
デジタルアーツ、ファイア・アイ、トレンドマイクロ、横河電機、ほか
対 象
製造業の経営層、経営企画部門、工場長、生産技術部門、製造部門、情報システム部門、など
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。
 予めご了承ください。

お申込み受付を終了しました

13:00〜13:40

【基調講演】
工場がネットワークにつながる時代に求められるセキュリティ

FFRI 代表取締役社長 鵜飼 裕司 氏

※当日は会場が満席になり次第、中継会場へのご案内とさせていただきます。
 予めご了承ください。

13:40〜14:00

【ビデオプレゼン】 Presented by デジタルアーツ
製造業の生産施設に迫るサイバーリスクと対処法

Ridge-Schmidt Cyber社 共同パートナー Howard Schmidt 氏

※当日は会場が満席になり次第、中継会場へのご案内とさせていただきます。
 予めご了承ください。

14:00〜14:15

休憩

 
A会場
B会場
14:15〜15:05

A-1
加速する”ものづくりのグローバル化”
技術情報の流出からニッポンの製造業を守る解決策とは

デジタルアーツ
エンタープライズ・マーケティング部
担当部長
本澤 直高 氏

B-1
安定稼働を脅かすセキュリティリスクとその対策

トレンドマイクロ
プロダクトマネジメント部
マーケティングマネジメント課
グローバルプロダクトマーケティング
マネージャー
上田 勇貴 氏

15:10〜16:00

A-2
ネットワークが独立している工場といえど逃れられない
企業を狙うサイバー攻撃に対する、アクティブ・ディフェンスの必要性

ファイア・アイ
技術部
システムズ・エンジニア・マネージャー
小澤 嘉尚 氏

B-2
“つながる”時代の制御システムのセキュリティ

横河電機
ソリューションサービス事業本部
高度ソリューション事業部
ITインフラストラクチャー部 部長
門田 章臣 氏

16:00〜16:40

【特別講演】
生産工場におけるサイバー対策全貌と投資効果について

日本電気制御機器工業会(NECA)制御システムセキュリティ研究会 主査 村上 正志 氏

※当日は会場が満席になり次第、中継会場へのご案内とさせていただきます。
 予めご了承ください。

お申込み受付を終了しました

本セミナーは、日経BP社のWeb会員サービス「日経BPパスポート」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
既に会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、こちらから、メールアドレスを入力していただき、登録を完了させてください。
登録完了後に、お申し込みください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。