勝ち抜く製造業のためのIT活用セミナー
コラボレイティブ・ものづくりデイ 2008
〜ものづくりを“見える化”するIT〜

 製品の高度・複雑化が進む一方で、市場からは「品質・安全」に対する要求レベルが以前より格段に高まってきています。現在の極めて短い開発期間の中では、「問題の見える化」によって課題を抽出し、素早く対策を打てないと市場から撤退を余儀なくされるかも知れません。

 また、これまで日本のものづくり現場の強みとされてきたノウハウ/技能など暗黙知の部分をどう伝え共有していくか、限られた技術者で効率よく質の高い“ものづくり”をどう続けていくかは大きな課題です。ITを上手く活用した「問題の見える化・共有」「ノウハウ/技能の見える化・共有」の仕組みづくりが必須と言えるでしょう。

 本セミナーでは「ものづくりを“見える化”するIT」と題して、よりよい製品を生み出すためのITシステムや業務プロセス、コラボレーション(協働)のあり方について各業界の実践事例やソリューション情報をお届けいたします。貴社の業務プロセスの改善・改革に役立つ情報が満載のセミナーです。

開催概要

日 時 2008年4月8日(火) 
 ABトラック 9:30〜16:35 開場9:00(予定)
 Cトラック 10:20〜15:35 開場10:00(予定)
会 場 東京コンファレンスセンター・品川 (品川駅港南口より徒歩2分)
主 催 日経ものづくり
協 賛 CAEソリューションズ/スペースクレイム・ジャパン、コネクテッド、ダイキン工業、富士通、アイエスディジャパン、ISIDテクノソリューションズ、ジャストシステム、エムエスシーソフトウェア、NEC、日本アイ・ビー・エム/ダッソー・システムズ、ネクステック、PTCジャパン、トヨタケーラム
受講料 A・Bトラック 日経ものづくり読者は各トラック 無料
         非読者の方は各トラック 1,000円(税込)
Cトラック   無料
定 員 Aトラック180名/Bトラック180名/Cトラック100名
先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
対象 受講をお薦めする方:
製造業で製品の企画・設計・開発・生産・製造・調達・保守などの部門で「ものづくり」に携わるマネージャおよび技術者の方、ものづくりの業務プロセスの改善・改革推進部門の方、経営者・役員の方、システム企画部門の方にぜひお薦めいたします。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※お申込時に受講トラックを選択してください。複数トラックの選択はできません。

A・Bトラック時間

満席 Aトラック

満席 Bトラック Cトラック時間 Cトラック 展示
9:30〜10:20

【主催講演】
設計ノウハウのデジタル化による顧客ニーズへの対応力強化

THK
技術開発統括部
技術開発第一部
岸 弘幸 氏

【主催講演】
PLMを軸とした開発・生産準備プロセスの改革〜新車開発におけるコラボレーション〜

日産車体
IT推進部 部長
中島 完治 氏

    9:00〜
  17:00
10:20〜11:05

文書データの構造化が鍵! ものづくりを支える知識・情報の効率的な利用を実現するITソリューションとは

ジャストシステム
ビジネス企画グループ
細井 智 氏

マルチCAD環境における3D CADデータ管理環境構築のヒント

ISIDテクノソリューションズ
技術本部 Velocity技術部長
小島 裕介 氏

IHIエスキューブ
第二ソリューション事業部 第五ソリューショングループ チーフ
佐之瀬 将由 氏

10:20〜11:05

既存CADシステムとSpaceClaimを使い分ける

CAEソリューションズ
PLM事業部 営業マネージャ
小島 忠嘉 氏

11:15〜12:00

ITを活用した、メカ開発と電気・ソフト開発のコラボレーション

富士通
PLM事業部 エグゼクティブ・アーキテクト
湯浅 英樹 氏

開発プロセスの見える化によるQCD改善の成功例/失敗例

ダイキン工業
電子システム事業部
第一部 マーケティング担当課長
東風 晴雄 氏

11:15〜12:00

ドイツのものづくり技術で認められた3次元CADが上陸!今、日本の技術者に事例を紹介

アイエスディジャパン
代表取締役社長
三浦 茂 氏

12:00〜13:00

休 憩

13:00〜13:50

【主催講演】
3次元CADモデルを活用した、検体検査装置の制御ソフトウェア開発の効率化

東芝メディカルシステムズ
検体検査システム事業部
開発担当 主任
加藤 晃 氏

【主催講演】
フル3次元設計と標準化による金型製作期間短縮

モルテック
代表取締役
松井 宏一 氏

13:00〜13:45

MSCが提唱するエンタープライズシミュレーションマネジメント 〜 3D CADデータを100%以上活用する設計者CAEの実現〜

エムエスシーソフトウェア
技術本部プリセールス統括2部 SimManagerソリューション部
秋元 直志 氏

13:50〜14:35

製品のマスター情報をマネジメントし、収益確保・リードタイム短縮を実現するプロジェクト手法

ネクステック
代表取締役社長 CEO
山田 太郎 氏

ダッソー・システムズ/日本IBMの提案する新しいPLMソリューション =新たなPLM ビジョンとそれを実現するツールのご紹介=

ダッソー・システムズ ENOVIA SmarTeam PLMChannel Manager
伊藤 昌明 氏

日本アイ・ビー・エム
ソフトウェア事業 PLM事業部 マーケティング 専任ソリューション・スペシャリスト
村上 聖次 氏

13:50〜14:35

戦略的コラボレーション設計と情報セキュリティの秘訣

トヨタケーラム
取締役 第二事業部長
前田 克巳 氏

14:35〜14:50

休 憩

14:50〜15:35

グローバルものづくり
〜セキュリティ配慮型のPLMを活用した海外連携と現地化〜

PTCジャパン
ビジネス開発推進室 ディレクター
後藤 智 氏

PLM最前線
〜製品開発における今日的課題と最新の取り組み事例〜

NEC
第一製造システム事業部 シニアマネージャー
松原 芳明 氏

14:50〜15:35

なぜ、その部門は既存システムを捨て、新しい図面・文書管理システムを導入したのか!

コネクテッド
代表取締役社長
森 吉弘 氏

15:45〜16:35

【主催講演】
金型メーカーにおける海外拠点とのコラボレーション

立松モールド工業
経営企画部 執行役員
俵 菊生 氏

【主催講演】
製品開発プロセスにおける設計効率向上のための3次元データ(IDF)活用

横河電機
通信・測定器事業部 要素技術開発センター プラットフォーム技術統括 機構設計Gr
竹原 徹 氏

   
お申し込みはこちら
お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL:03-5696-1111(平日9:00〜17:00) ※電話では申込できません。
E-MAIL:scjigyo2@nikkeibp.co.jp