デジタルものづくり 2009

米国の金融危機に端を発する世界経済の混乱の様相が強まる中、『ものづくりにおけるIT活用』についても、ピンチをチャンスに変えるようなイノベーションが求められつつあります。そのキーワードのひとつが、ITをさらに高度に活用した“デジタルものづくり”であると日経ものづくりは考えます。
そこで本セミナーでは、“デジタルものづくり”に取り組んでいる先進企業事例や業界の注目トレンド、ソリューション情報についてお届けします。
貴社の業務プロセスのカイゼン・改革に役立つ情報が満載のセミナーです。

開催概要

日 時 2009年4月7日(火) 10:00〜16:35 開場9:30(予定)
会 場 東京コンファレンスセンター・品川(品川駅港南口)
主 催 日経ものづくり
協 賛 オートデスク、サイバネットシステム、ダイキン工業、NEC、PTCジャパン、
シーメンスPLMソフトウェア、ほか
定 員 Aトラック180 名、 Bトラック180 名
先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
受講料 A・Bトラック 日経ものづくり読者は各トラック無料 
非読者の方は各トラック1,000円(税込)
受講をお薦めする方 製造業で製品の企画・設計・開発・生産・製造・調達・保守などの部門で「ものづくり」に携わるマネージャおよび技術者の方、ものづくりの業務プロセスの改善・改革推進部門の方、経営者・役員の方、システム企画部門の方にぜひお薦めいたします。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 
10:00〜10:05

主催者挨拶

主催者挨拶

10:05〜10:50

サイマルテニアス・エンジニアリングによる上流設計

ソニーEMCS 長野テック
VAIO設計センター2部 統括部長
吉村 泰純 氏

詳細はこちら

3次元CAD導入効果とクルトガ(芯が回るシャープ)開発事例紹介

三菱鉛筆
横浜研究開発センター
小林 武 氏

詳細はこちら
10:55〜11:45

NECのものづくり改革事例のご紹介
〜「在庫削減」と「リードタイム短縮」を両立させるBOM活用術〜

NEC 
ものづくり革新ユニット 
開発・生産システム部 エキスパート
松井 聡志 氏  澤永 正行 氏

詳細はこちら

製品開発プロセスの見える化による開発コスト削減へのITソリューションのご紹介

ダイキン工業
電子システム事業部 第一部 SFグループ
浅和 哲也 氏

詳細はこちら
11:50〜13:00

休憩

13:00〜13:45

金型職人の大量退社が会社を変えた

斎藤金型製作所
代表社員
斎藤 輝彦 氏

詳細はこちら

ahaプロジェクトと3次元設計開発

アイ・シー・アイデザイン研究所
代表取締役
飯田 吉秋 氏

詳細はこちら
13:50〜14:40

2Dと3Dの融合を加速するオートデスクのデジタルものづくり

オートデスク
製造ソリューション シニアマネージャー
塩澤 豊 氏

詳細はこちら

不況の今こそ、戦略的ものづくりシステムが活きる

シーメンスPLMソフトウェア
ビジネスコンサルティング部 マネージャ
日原 進介 氏

詳細はこちら
14:45〜14:55

休憩

14:55〜15:45

本当に必要なのは、飛躍できる力 
−開発力、技術力、製品力で勝ち残るには−

サイバネットシステム
アドバンスドソリューション統括部 
イノベーションソリューション室 室長
中島 義治 氏

詳細はこちら

”デジタルものづくり“の取り組み達成度を、正しく評価するための指標の作り方 (入門編)

PTCジャパン
ビジネス開発ディレクター
後藤 智 氏

詳細はこちら
15:50〜16:35

YELL活動による開発力改革

ヤンマー
中央研究所 エレクトロニクス開発センター
技監・センター部長
大久保 稔 氏

詳細はこちら

日産自動車における商品開発での解析シミュレーションの活用

日産自動車
統合CAE部 主担
大林 和弘 氏

詳細はこちら

お申し込み受付を終了しました

お問合せ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問合せはこちらから
TEL:03-5696-1111(平日9:00〜17:00)※電話での申し込みはできません。