FACTORY Annex「産業IoT実践セミナー」

 「FACTORY Annex 産業IoT実践セミナー」は、クラウド、解析/AI、エッジデバイスなど、産業IoT(Industrial IoT)を実践するうえで欠かせない数々の要素技術がもたらすインパクトを体験しながら学べるセミナーです。

 講師を務めるのは、産業IoTを導入する現場の第一線で活躍する方々ばかり。そのうえで、会場に持参していただいたご自身のパソコンを使いながら、産業IoTを実践する過程を体感できるユニークな体験プログラムが盛り込まれているのが大きな特長です。さらに講師全員と、個別にゆっくりお話していただける「アスク・ザ・スピーカー」のセッションも用意しております。そこでは、セミナーの内容を確かめるだけでなく、雑誌、本、インターネットからではなかなか手に入らない具体的な情報が得られるはずです。

 参加いただく際に、プログラミングなどの専門知識は特に必要ありません。産業IoTのシステム構築や導入に興味をお持ちの方でしたらどなたでも参加していただけます。産業IoTに関連する機器やシステムの開発にかかわる技術者の方々はもちろん、産業IoTを活用した新たな事業展開を視野に入れているマネージャー/経営者層の方々とっても、IoT導入にまつわる懸念や疑問を解消するキッカケが得られる絶好の機会です。

 是非、ご参加下さい。

プログラムの中で、クラウドを利用したIoTシステムを、各自お持ち込みのPCで構築するハンズオン(体験講座)を実施します。無線LANに接続可能なノート・パソコン(Windows 7/8.1/10、Internet Explorer 10 以降搭載)をご持参下さい。

東京会場の事前申し込みは終了させていただきました

開催概要

日時/会場

2017年3月9日(木)13:00~18:45(予定)
ザ・プリンスパークタワー東京
地下2階C会場【アクセス】

主催
日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン、日経エレクトロニクス
共催
IoTビジネス共創ラボ
協賛
対象
製造業にかかわる企業経営層、経営企画部門
製造部門、生産技術部門の技術者
ものづくりの基盤技術にかかわる技術者
※登録手続完了後や受講証発行後においても、セミナーへの参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
受講料
無料(事前登録制)
関連イベント
FACTORY2017 Spring 東京

プログラム

13:00~13:45
(45分)

基調セッション

「製造業におけるデジタルトランスフォーメーション ~日本の製造業が世界で勝ち残るために~」

多種多様な業界でのデジタル変革をグローバル企業としてサポートするマイクロソフトが、日本の製造業と海外の違いを、事例を交えながら語ります。工場の見える化にとどまらない、ビジネスモデル変革、製品のイノベーション、オペレーションの最適化を視野に入れた日本の製造業の在り方を提言します。

日本マイクロソフト
業務執行役員 IoTデバイス本部長
菖蒲谷 雄 氏

13:45~14:30
(45分)

セッション1

製造業におけるIoTの実現方法と活用事例(仮)

日本の製造業におけるIoTの活用は、すでに様々なお客様内で実現に向けて進めております。
製造業IoT実現に向けて、製造現場の方々と試行錯誤を繰り返し少しつつ、様々なお客様向けにIoT実現をお手伝いしてきたユニアデックスが、取り組んだ事例を交えて製造業におけるIoTの実現方法について提案します。

ユニアデックス
エクセレントサービス創生本部 プロダクト&サービス部
IoTビジネス開発室
安原 慎 氏

14:30~15:15
(45分)

セッション2

「モノからコトへ、加速するIoTと製造業の保守メンテナンス業務改革
- 保守メンテナンス業務改善事例と Connected Field Service -」

製造業の多くがサービス事業の強化で収益向上をめざしています。本セッションでは、お客様の保守サービス業務における解決アプローチの最近の傾向と、IoTを活用した保守サービス最新支援技術であるConnected Field Serviceを弊社事例を交えてご紹介します。

日立ソリューションズ
産業イノベーション事業部 産業ソリューション本部 第1部
主任技師
江角 忠士 氏

15:15~15:30
(15分)

休憩

15:30~16:15
(45分)

セッション3

「"どう活かせる?"製造現場における機械学習の役割と具体的な活用方法」

製造現場のこれからにはIoTや機械学習が必要だと言われていますが、実際には何をどのように具体的に現場で使えるものにしていけばよいのか?そのような疑問に、分析のスペシャリストであるデータサイエンティストが製造現場の課題の1つである「歩留まり向上・品質改善」を例に、具体的な分析方法や秘訣をお教えします。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
ビジネスエンジニアリングディビジョン
コンサルティンググループ グループ長 執行役員常務
池田 拓史 氏

16:15~17:30
(75分)

セッション4(ハンズオン)

「触って分かる!AzureでIoTの構築を体験してみよう」

クラウドサービスは、説明を聞いて得る「知識」だけでは理解が難しいものです。Azureの概要は分かったつもりでいても、具体的なシステム構築の手順や運用をイメージできずにまだモヤモヤとしていませんか? 本セッションは、実際にAzureに触って、手を動かし、理解を深めて頂くことを目的とした「体験」のセッションです。IoTに求められるデバイスの接続・管理、データ収集を、Azureを使ってどのように実現できるか?皆様ご自身のパソコンを使って、Azure上にIoTのシステムを構築してみましょう。

東京エレクトロン デバイス
IoTカンパニー エンベデッドソリューション部
Microsoft MVP for Windows Development (Windows Embedded / IoT)
茂出木 裕也 氏

17:30~18:45
(75分)

セッション5

アスク・ザ・スピーカー(講演者とのフリー・ディスカッション)

東京会場の事前申し込みは終了させていただきました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。