スマホ/タブレットで変わる! 儲かる!飲食店情報化EXPO 2014

 今、繁盛店のあり方が大きく変わりつつあります。
紙の伝票は使わない、会計はスマホで済ます、そして予約台帳さえも置かない――
 顧客情報を管理して再来店につなげたり、食材などのロスを管理して原価を低減したり、飲食店を繁盛させるには情報武装が欠かせません。その重要性を分かっていても、店舗の情報化は大きな金額がかかるため、ほとんどの店ではなかなか踏み切れませんでした。
 ところが、スマホやタブレットの登場で、状況は一変しました。注文も会計も予約も、そして顧客管理や食材の在庫確認までも、低コストで情報化できる環境が整ったのです。
 ここに来て、続々と飲食店向けのアプリケーションソフトが開発され、あらゆる場面で活用されています。店員1人が1台持つことで情報共有が容易になり、店の接客レベルが高まります。飲食店にとって、まさに「情報化元年」の幕開けです。スマホ/タブレットでいち早く情報武装して、ライバルに差を付ける。そのためのヒントを得られるのが「飲食店情報化EXPO2014」です。
 展示会場には飲食店向けスマホ/タブレットのアプリケーションを実際に手にとって試すことの出来る展示ブースが数多く並び、セミナーでは飲食店情報化の最新動向や、繁盛店の導入事例がつかめます。皆様のビジネスの一助となる格好の機会として、是非ご参加ください。

開催概要

日 時
2014年3月17日(月)展示 10:00〜18:00
基調講演・パネルディスカッション 11:00〜13:00(10:00受付開始)
会 場
主 催
日経レストラン
協 賛
KDDI株式会社
定 員
基調講演・パネルディスカッション500名(定員になり次第締め切り)
入場料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

申し込み受付は終了いたしました。
ご参加希望の方は、直接会場へお越しください。

10:00

開場・受付開始

10:00〜18:00

ブース展示

飲食店向けスマホ/タブレットのアプリケーション展示を行います。
メディアでは情報をご存知でも、なかなか試す機会がない飲食店関係のみなさまに、さまざまなアプリを1カ所で実際に体験していただけます。
なお、午後に展示場内のオープンシアターでミニセミナーも開催致します。

11:00〜12:00

【基調講演】
飲食業が取り組むべきIT・デジタル化とは?

株式会社ダイヤモンドダイニング
執行役員 マーケティング本部長
阿部 克巳 氏

12:00〜13:00

【パネルディスカッション】
スマホ/タブレット導入の勘所と、その効果

パネリスト
株式会社トレタ 代表取締役 中村 仁 氏
株式会社長谷場商事 取締役副社長 長谷場 大亮 氏
株式会社プラグラム 代表取締役 山本 博士 氏
株式会社ゴードンブラザーズ 代表取締役 宮本 陽介 氏
トークノート株式会社 代表取締役 小池 温男 氏
Fine Fast Foods株式会社 代表取締役COO 伊藤 ミナ子 氏

モデレーター
日経レストラン編集長 戸田 顕司

【出展企業】

株式会社インサイトプラス
KDDI株式会社
コイニー株式会社
ChatWork株式会社
トークノート株式会社
株式会社トレタ
株式会社フォウカス POSCUBE事業部
株式会社プラグラム
メニューデザイン研究所
ヤフー株式会社 ショッピングカンパニー 予約事業本部 グルメサービス部
株式会社ユビレジ
LINE Business Partners株式会社
ほか

お申し込みには、日経BP社のWeb会員サービス「日経BPパスポート」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
既に会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「未登録の方はこちらから」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力いただき、ご登録完了後、メールが届きますのでその内容に従ってお進みください。

申し込み受付は終了いたしました。
ご参加希望の方は、直接会場へお越しください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00〜17:00)
※電話での申し込みはできません。